「貯金力」より「借金力」だそうです

2017年11月27日 - 未分類

<むつみ>
超久しぶりにブログを書きます!

 

新店舗オープンして忙しかったから・・・・?

 

それは確かにそうなんですが、実は
家に帰ったらごろごろしたり テレビや漫画みたり・・の時間が長かった。

文章を書く気持ちにならなかった!

 

今は、オープンのお祝いを兼ねて

いろんな人が会いに来てくれるので

店で完全燃焼して

人と関わりたいという気持ちが十分みたされるので

さらにブログでアウトプットする気持ちに、ならないんでしょうね。

 

そうはいっても、書き留めておきたいことはいっぱいあるので

ちょいちょいと書きたいものです。

 

さて、オープンまえのご近所さま内見会のときに、参加してくれた方から言われた、

印象的なひとこと

 

「あんたのところは、カネがありあまっとるんやなあ!!」

 

 

床材がきれいな木でいいねと褒めてくださったあとの、ひとことでした。

「こんなぜいたくな床に出来るなんて。お金あまって困っとるんやろ~」

 

聞いた私はびっくり・・・・

お金があまってるから木にしたわけじゃないよ・・・

あまってるわけないじゃん!

ぜんぶ借金だよ~~~?!

 

 

そう思いながらも、振り返ってみれば

私自身も、過去に長い間、同じような考えで過ごしていたなあと思い当ります。

 

フェアトレードの店を開きたいという夢を持ってから、何年もの間

「お金がないから出来ない」

「お店をやっている人はお金があるから店を持てていて、いいなあ」

「どんなに熱い夢があっても、お金がないから・・・」

 

 

銀行に行くにも、何をどうすればお金が借りられるのか

まったくわからず、調べる気にもならなかった。

自分には無理だと思い込んでいたから。

 

それだから、私が選んだのは

無理のない範囲でやれることからやる、お金をかけずにやる、という方法。

看板をつくるお金がないから作らない、とかね。

作るとしてもベニヤ板に手書き、とか。

長いコト、それでやっていました。

 

 

今回、新築で大きな建物を建てるにあたり

夫と2人で、大きな借金をしました。

銀行の審査には堂々と、自分で作った資料を提出して

臆することなく交渉も出来ました。

 

なぜそれが出来るようになっていたかというと・・・

 

12年前に、のっぽくんの2階を改装してカフェを作ったときに

貯金だけではどうしてもお金が足りず、

かといって銀行に行く勇気もなく

悶々としていたときに

東京でap bank というNPOバンクの活動をしていた田中優さんから

 

「ap bankに融資の申請してみたら?」と声をかけてもらったんです。

 

融資の申請っでどうやってやるのかわからない・・と答えたら

 

「なんでもいいから書いてみなよ・・・」と。

 

ほんとに何でもいいんですね?と、念を押しつつ
自己流で書類を作ったところから始まって

融資の審査を通り

200万借りることが出来、

さらには、NPOバンクいいなあ~石川県にもあればいいなあ~~となって

石川県にも ピースバンクというNPOバンクを作った、

 

そんな経緯があって、私は、

この7年間、自分がお金を貸す側として、

30件ほどですが、審査をするという経験を積んできました。

 

なので、今、お金を借りる側になってみて、

 

貸す方が何を知りたいか、

どうすれば安心してもらえるか、

が、手に取るようにわかる。

 

もちろん嘘をつくわけではなく ありのままの状態を見てもらうので

相手が安心する = 自分も「借りていいんだ」と安心できる。

そんな感じで、お金を借りる作業はとっても楽に終わりました。

(いま、社会情勢として、かなり借りやすくなっている、というのも

もちろんあります。あと、夫と夫の両親が20年間やってきた

「のっぽくん」の信用力。アル単体ではここまでのチャレンジは出来なかったと思う)

 

「お金を借りる」ということに関して、

学校で何かを教えてくれるわけでもない。

子どもたちは、「夢を持て」とは言われて育つけれども

夢を持った時に具体的にどう動けばいいのかを教えてもらう機会が少ない。

 

その中でも、公務員の父と専業主婦の母のもとで育ち

車のローンすら組んだことがなかった私が

いま 自分の夢にチャレンジ出来ているのは

お金を借りるということを学んだおかげ。

そのきっかけを作ってくれた田中優さんが

先日、とつぜんご来店になりました。

岡山在住なのに、「今から行きます~」って、1時間後にご登場(笑)

ご家族と、岡山のお仲間と、一緒に。


優さんありがとう!

おかげで、いま素晴らしいチャレンジできています。

 

もちろん、借りただけでは何も偉くなくて。

こんな文章は、最後まで返し終わってから書けばいいんでしょうけど。

 

この先何があるのかわからないし

一瞬先は闇とも言える。

ライバルの出現。天候不良。地震。大恐慌。戦争!? 国家破産・・・!

・・・・でもとりあえず、チャレンジするだけは出来た。

おかげさまです。

もしかしたら、いま迷っている人の役に立つのかもしれないと思って、
書いてみました。

 

このまえピースバンクの飲み会でメンバーのひとりが言っていたこと
「事業の失敗は、犯罪じゃないよ」

 

励まされます。失敗してもいいんです(よくはないけども・・・)

借金力のおかげで今こうしてチャレンジ出来ていることに感謝して、一日ごとにがんばります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です