増えるもののご紹介

2017年9月24日 - 店のイベント / 店の改装

<むつみ>

金沢市のおとなり野々市市でフェアトレードショップを始めて15年。
オーガニックカフェを併設して11年。

 

いよいよ新店舗へ!

今の店では、ラスト一週間の営業となりました。

・・・今日は、最後の日曜日だったんだ・・・・

・・・そして明日は最後の月曜日・・・・

・・・あさっては最後の火曜日・・・・

そんなことをじっくり思う暇もなく

毎日アセアセと引越し準備です。

 

新しくなる店のセールスポイントを少しご紹介。

 

ママ達がお買い物やお茶の間に
お子さん達が遊んで待てるように、

小さな子にはおままごと、

少し大きな子にはボードゲームを買い揃えました。
今日は大阪から2歳の姪っ子が来ていたので

さっそくおままごとセットで遊ばせてみたら、それはそれは喜んで一生懸命お料理をつくってくれました❤️
かわゆい❤️

おおきなアンティークのチャパティテーブルの上にそろえてあります。
写真はないですが、たのしみにいらしてくださいね。

小さなお子様とママのために

月に2回、水曜日に「ベビーカフェ」をやる予定です。

フリースペースにマットをひいて、

赤ちゃんもゴロゴロしてもらいながらのお茶&ランチ。


(こんな場所です。ドアを閉めるとひとつの部屋になる)

 

ここでは、「わらべうた」が体験できる時間をつくります!
なぜ「わらべうた」かというと・・・
10数年前、私が、長女・長男を連れて通っていた、わらべうたの会。

そこで覚えた、わらべうたの数々。

いまでも思い出すと涙が出るくらい、甘い甘い思い出なんです。

 

わらべうたは、ふつうの童謡とは音階が少し違っていて、

ドレミみたいにはっきりしていない。

(🎶 ずいずいずっころばし とか あんな感じです)

どれも ぼんやりと耳になじみがよくて

小さな赤ちゃんには届きやすいような気がします。

 

実際、子育て中に、わらべうたでコミュニケーションがとれてとっても助かった場面がたくさんありました。

 

🎶 おでんでんぐるまに 金八乗せて

今に落ちるかまっさかさんよ

もひとつおまけに すととんしょ

意味がわかるようでわからない、

音もほとんど上がり下がりしない、

こんな歌の、何がそんなに、子どもと親をつなぐのか?

理屈はまったくわかりませんが

とにかくわらべうたは楽しかった。

毎日毎日、子どもに歌って、きゃっきゃと笑ってくれるのがうれしかった。

 

そして、わらべうたを一緒に習っていたママたちとは、

いまでも特別な絆を感じてます。

 

そんなわらべうたと、

もうひとつ、「サードメディスンチェック」というものができる時間にもなります。

サードメディスンとは?

こちら、私の体験談

受験生の親として出会ったあれこれ その2

子育て中で心のバランスが崩れやすいときにこそ出会いたかった、

超簡単な「いまの自分診断」

すっごくおもしろくて役に立つのでお楽しみに。

 

今日はベビーカフェのことだけで終わってしまったので

またオープンまでに新しくなることご紹介していきます。

 

(このフリースペースには大きな本棚をつけます。

小説、絵本や写真集、雑誌、お料理本などおきたくて準備中。

マンガも少し!
すべて私の独断でセレクトです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です