七尾でソーシャルビジネスについてお話ししました

2017年3月14日 - 未分類

<むつみ>

今日は、能登でお仕事。

七尾の、かの有名な、「ななお創業カルテット」さんから依頼。

「カルテット」は

七尾で新しく仕事を始めたいという人が頼れる、組織です。

のと共栄信用金庫さんをはじめとする能登の金融機関さん、

七尾商工会議所さん、

日本政策金融公庫さん、

そして七尾市の

4者が協力して、

創業希望者をサポートする。

 

全国でもいちはやく官民一体で活動をはじめて

たくさんの成功例を出しているので

注目されてます。

 

そこで、「ソーシャルビジネス」について話してくれということで

いそいそと出かけました。

 

午後1時半からのセミナーなのに

朝8時半に出発。

理由は、ついでに免許の更新に行くってのもありましたが

七尾に行くならば、これ

 

 

寿司王国七尾まできたら、

寿司たべんなんやろ!

 

ってことでかなり余裕持ってお出かけ。

 

いつもの「幸寿司」さんは予約でいっぱいだったので

違うところで「上にぎり」1600円を。

 

うーーーん、1600円にしたらすごくおいしいお寿司だったと思う。

ネタがどれも美味しかった。

茶碗蒸しもついてたし。

 

でもでも、幸寿司さんの3000円コースと比べたら

・・・・うーーーん

 

幸寿司さん美味しすぎるんやな。そしてあの味にたいして3000円は

やっぱ、安いんだなーと改めて思う。

 

そして、セミナー。

 

私の話は、自分の起業のきっかけと、

ピースバンクで融資をしてきた起業家さんたちのこと。

 

そして、カルテットのみなさんもそれぞれに挨拶。

 

私の生まれ故郷

奥能登の「興能信用金庫」さんの職員さんの挨拶が

とてもよかったです。

 

「ソーシャルビジネスといっても、

採算とれるんかなあ?

と不安だったけど

例えば、障害のあるお子さんのための事業を見ていたら

すごく強い人のつながりの中で事業が進んでいる。

そういうことが事業の強みにもなってるんだなと気づいて

そういうことか〜と腑に落ちた」

 

というような挨拶でした。

 

そうそう。そういうことですよね。。

 

また来てくださいと言っていただいて

気持ちよく帰ってきました。

 

帰り道に

七尾の「どんたく」で買い物。

干物のコーナーが、

金沢の「どんたく」に比べたら

何倍もある!

そして安ーーい

 

カニが一パイ398円だった

 

カニ飯を炊きましたよ

 

また行きたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です