6年目の3・11

2017年3月11日 - 食・農・自然な暮らし

<むつみ>

あの日、どこで何をしてましたか?

ニュースをつけて信じられない映像に凍りついたあのとき。

どこでニュースをみてましたか?

または、あの揺れを体験してましたか?

 

あんなにたくさんの人が故郷を追われる大惨事だったのに

そしてその原因が究明されてないのに

いまでも、原発を動かそう

なんなら海外にも輸出しようとしている動きがとまらないことは

まるで悪夢を見ている気持ちです。

 

とはいえ、

「悪夢だ。。。」と

誰かのせいにしていても仕方ない。

 

今を生きている大人世代全部の責任ですもんね。

 

最近の「森友学園」騒ぎから

私が受け取ったメッセージ。

社会を動かすコツ!

 

それは、

 

しつこくなんども政治家さんに伝え続ければ

何十億の土地でもタダ同然で手に入る!

ということ!!

 

そうです。言い続けるって、すごいのです。

 

だから私たちも、思うことあれば

言い続けたら良いのですね。

直接、政治家さんに。

 

デモもいい。署名もあり。

でも一番いいのは「直接言いに行くこと」

 

「こんにゃく」は・・・・・持っていかなくていいと思いますけど😊

かわりに、熱い思いを持って。

 

原発はもう無理です。

扱えません。

また爆発します。

それはたいへん困ります。

 

原発なくしてくれるなら

あなたに票が入るように私も努力します。

 

そういうことを

しつこくなんども、何十回も伝え続ける。

 

 

ということで、

先日、輪島であった住民投票のことで

私は自分の思いを、電話で直接、伝えました!

 

産廃施設を作るか作らないかの住民投票の件で、

「賛成なら、投票所に行くな」という、棄権をすすめる選挙戦を繰り広げた、

拓政会さんという、輪島市議さんたちの会派の事務局に。

 

ちゃんと議員さんが出てきて、

話を聞いてくれましたよ。

 

お伝えしたのは、

 

あんな、住民を脅すようなキャンペーンやったらいかんわ・・・

能登のイメージダウンになるからやめてほしかったわ・・

これでGOサイン出たと勘違いして反対の意見聞かずに建設すすめられたら嫌やわ〜

ちゃんと両方の声を聞いて話をすすめてほしいわ、

 

ということです。

 

丁寧に話を聞いてくれましたよ。

 

あきらめず、伝え続けていきましょう。

ちょっとドキドキしますが。

でも、twitterやfacebookでぶつぶつと

身内でつぶやいているだけよりも

何千倍も、ストレートに、意見を伝えられるのかなと思います。

 

次は輪島市長さんにも何かの方法で

「あれは嫌だった」とお伝えしたいと思ってます。

 

またあの大惨事を繰り返さないために。

「不断の努力を普段から」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です