「手織り」=「精神の安定」

2017年3月8日 - もっと詳しく!フェアトレード / 未分類

<むつみ>

手織りの布の着心地がすごくいいと喜んで頂いた、

ノースリーブワンピ。

 

 

インドでも、機織りは、どんどん機械織りにとってかわられました。

機織り職人さんたちの中には

日雇いの仕事にかわったりしたけど、なじめなくて

心を病んで、命を絶つ人もたくさんいたのだそうです。

 

 

編み物とかをしたことのある方は、

ご存知だと思いますが、

ずっと編んでいるうちにちょっとしたトランス状態になることありますよね。

 

瞑想状態というか・・・

夢中になって心がからっぽになる。

 

手仕事には、ふかいふかい、セラピーの要素があるんでしょう。

 


作る人にとってもセラピーなら、

着る人にとっても、もちろん、

来た時の幸せ感を運んでくれるんじゃないか。

 

わかんないですけど。

そういうのが測れる機械があったらいいですね!

 

コットンを植え、無農薬で育て、

手で収穫して、つむいで、染めて

織って、服にする。そして売る。

そこに幸せがたくさんありますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です