コーチングを受けることにしました!

2017年3月2日 - 店の運営

春ですね!
3月1日、昨日、新しい一歩を踏み出すきっかけをもらいました。

横山純ちゃん・・・
もとアルのキッチンスタッフで、
もともとは子育て仲間で、
そのもともとはアルのお客様で、
フェアトレード&オーガニックをひろめるための企画を
なにかと一緒にやっていた、
お付き合いの長い仲良しさんです。

 

彼女が、時間をいっぱいかけて、

「コーチング」をする「コーチ」の資格をとった、

ついては、プロコーチの道を歩くために

私に、練習台になってもらえないか?と声をかけてくれました。

 

コーチングって何だろ??

私のつたない理解では、

その人の考えてることを上手に聞いてあげて

「それって、具体的にはどういうことですか?」みたいに、

的確な質問をしながら、

その人が本当に願っていることややりたいことを引き出して

実現までの道のりを自分が作れるように手助けする。

 

そんな感じ?????

「プロの聞き上手さん」そんな理解です。

 

仕事をちゃんとするために、

コーチに、謝礼を払って伴走してもらっている人がいる、

てことは知ってましたが

自分からそれを申し込もうと思ったことは

今まで、ありませんでした。

 

純ちゃんから「練習台になって」と声かけてもらって

ワクワク、おもしろそう、と思う一方で

 

でもなあ〜 私って、いつも、目標立ててもすぐ忘れるし

もう若くもないから自分の性格もかわらない気がするし

どうせ自分は、今の自分で、そんなに変われないんじゃないか?と

あきらめの気持ちも少し。

 

でもせっかく純ちゃんに時間使ってもらうんだから

何を話そうかな?いまの自分に一番必要なこと・・・

って考えて

正月に書いた「オープンウィンドウ64」を持っていくことにしました。

 

これは、二刀流のスター、日本ハムの大谷選手が

高校1年生の時に、自分の目標達成のために書いた、と取り上げられて

有名になったものです。

オープンウィンドウ、面白いんですが、

これはまた別にご紹介するとして・・

 

この紙を見直していて、ふと気付いた。

「正月に、熱い思いで、この表を書いたけど

結局、完成もしてないし、あんまり実践もしてないなあ。

情けない」

 

「でも、コーチングの話をもらったおかげで、

こうして、見直しはしてるから、

それだけでも、意味があるんじゃない?」

 

そう思って、いざ、待ち合わせのカフェへ。

 

純ちゃんに会える・しゃべれる、ってだけで

もう楽しみなのですが

今日は、それで終わったらダメやし!

ちゃんと目標達成のための話するんやし!と

多少、意気込みながら、

カラーンとカフェのドアを開ける・・・・

 

 

どんな内容だったかは、はしょりますが(笑)

たくさん話して、話終わった時には

「なんか、わたし、やれるかも・・・」って気持ちになってました。

 

自分のダメダメなところもたくさん聞いてもらいつつ、

でもここは出来てるんだよなーとか 自分から 気づけるような

そんな質問を多方向からしてもらったし、

最後には、だらっと終わらないように、

「次までに何をしてくるか」も約束させられたし(笑)

 

コーチングすごいなあ〜って思った!

 

純ちゃんも、コーチ仲間との相互コーチング以外では

記念すべき初のガチ・コーチングだったということで

お互いがんばろうね!って気持ちになれて

とってもよかったな。

 

今は練習台だからお金は要らないって言われたけど

お茶代だけは払わせてもらった。

タダだと思うと自分の気持ちがダラけて、せっかくの機会が勿体無くなると思ったので。

 

そのうち、ちゃんとした費用を払えるようになったらいいな。

がんばります!

 

 

今日は、新作・ビーガン仕様のおひなさまケーキ
(バタークリームを、ココナツクリームで作ってる!)

と、

ベジ押し寿司

がお目見え。

春ですね!!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です