LA滞在記。最後にどうしてもやりたかったこと。

2017年1月27日 - 未分類

明日で帰国(涙)

私たちは間にグルテンフリーのスイーツのパティシエ-ルの研修を3日はさみ

あっという間に帰国する日の前日を迎えました。

パティシエ-ル研修の様子は大人の事情でここに詳しくかけないのが残念です。

 

そして

帰国する前にどうしてもやらないといけないことが。。。

それがこちら

これ、なんの写真かおわかりでしょうか?ただのオシャレ風な足下を撮った写真ではありません。

 

 

じつはこれ駐禁の違反の切符です(涙)

 

 

こんなポップな封筒にみえますが中には「違反金をいついつまでにお支払いください。さもないと。。」みたいなことがかかれています。

Googleさんでいろいろ調べたところ、「帰国前に支払い済ませておかないとやっべー事になっぞ。なお、お支払いはクレカ引き落としが便利です。」とのことだったのできえちゃんに泣きつき犯した罪を告白して英語まみれのキャリフォーニャの公式駐禁支払い専用サイトから速やかにお支払いの手続きをさせていただきました。

こんなかんたんに切符切られて、$46くらいだったかな?を請求されて、国際運転免許発行してレンタカーを乗り回した分の『粋った税』しっかり徴収されてきました。

LAでの道中のネタとして現地で会った日本人に「駐禁きられて〜」と言ってると、みんなが「私も何回もあるわ」って言ってて驚きました。あまりにもカジュアルだったので。日本だと駐禁ってマナー違反!って感じですよね?

 

落ち葉に隠れて見えにくいですが、縁石に赤いペイントがしてあるところは「レッドゾーン」といって一般車両は駐車禁止です。皮肉にもポージングまでして記念写真まで撮っていたとは。。。

 

旅のトラブルや不安は数え切れないほどあるとは思いますが、知ってさえいれば回避できることばかりですので

私たちみたいに

「行っちゃえばなんとかなるわい!」

って心意気だけではあまりのもリスクが大きいですね。反省点です。

 

さてさて、反省のお話はここまでにして最終日に行った素敵ショップをご案内いたします。

ベニスビーチ界隈のショップやカフェが建ち並ぶメインストリート。ポートランドが本店の「ブルースタードーナツ」は2015年に東京代官山をはじめ、横浜、原宿や大阪にも進出している。コンセプトは「量より質」で素材にこだわりる無添加のドーナツ屋さんです。

 

 

それでは、いざ店内へ

 

うわー!!!か、か、か、かわいい!!!

 

なぜ、こんなにシンプルなのにこんなにかわいいのか!?

 

 

あまーいドーナツとイケメン。。。やばい。頭がぼーっとして選べない。。。

まずは、オリジナルグレース。一番シンプルなやつ。

 

もう一個はシナモンシュガー。これは絶対に外せないやつ><

 

きえちゃんは上にキャラメルがドロッドロにかかったやつとカリッカリでテッカテカなベーコンにシロップベッチョリないかにも欧米人好みのやつを選んでいました。気にはなるけど一個食べきる自信が無くて選べない私。

せっかく普段行けないところに行ってるのだからいろんな味に挑戦しておけばよかった。

と今になって思っています。

 

そしてそして、ドーナツを「to go」して次に向かうはコーヒーショップです。

*アメリカで「テイクアウト」は通じないので、お持ち帰りをしたいときは「トゥゴ」で!

「Intelligentsia Coffee」ここはバリスタのアメリカの元チャンピオンを生み出したお店と言うことでこのあたりでも人気のお店。働いている人達がみんなシャリッとしてて素敵でした。

 

大きめのカップにぴっちりと注がれたラテ。これで$5だったので日本より安いなと感じました。

 

このお店の入り口にひな壇のようなスペースがあったのでそこでブルースターのドーナツとラテ!

考えただけでもう最高ですよね!

ご機嫌でこんな表情になっちゃいます。

 

 

 

「のっぽくんとアルの新店舗にも店外に飲食スペース作ろうね。」とオーナーが考えてくれていて、

もしそれが実現したらお客さんのとびきりの笑顔が見られるかもしれないのですね。わくわく!

「写真撮られてる」と察した瞬間にポージングするお二方。流石です!

 

 

「ドーナツがコテコテだった。。」と言って一口かじって箱に戻し、もう一個も半分残し。。

きえちゃん自由すぎる!

そして「旦那さんにアイスコーヒー買って帰るわ〜」

て言って買ってきたコーヒーには氷がガシガシ入ってるし。。。

持って帰るまでに溶けて薄くなちゃうやん。。。

きえちゃん。。。自由が過ぎる。ついでに脚が白すぎる。細すぎるし。

 

それから、「おみやげ買わなきゃ」「夕飯もまたデリ買って帰ろう」

と言うことでベニスビーチエリアで一番洒落てるオーガニックに特化した

ローカルスーパーマーケットに寄りました。ここがまた凄かった!

ローフードのグロッサリーだけでもこの品揃え

 

 

ここに写っているスイーツも全てロー(RAW)

 

アップルパイ大きい!これ絶対美味しいだろうなー

 

グロッサリーでかったチキンとサーモン 最後の夕飯だったのでお皿にきれいに盛りつけていただきました

 

最後に寄ったスーパーの品揃えが凄すぎて、レジ前の板チョコとか何百種類あるの?ってくらい

たくさんあって、他のスーパーマーケットでも見かけなかったものばかりだったので

一個一個手に取ってパッケージの表示見たりしていたら外に出るともう夜になっていました。

 

がーーーーん。

 

せっかく近くにサンセットが見えるビーチがあるというのに。。。

 

ま、いっか。楽しかったから。

 

お別れするときに「二人、日本に帰らんといて〜」ってきえちゃんが言ってくれて「はい。そうします。」と言いたかったけど。。。

 

たった7日間の滞在でしたが、「オーガニックの本場を体験する」という名目での研修旅行だったので

ただの旅行に行くよりも、とっても中身の詰まった7日間でした。

実は私は日本では小洒落たお店がなんか「おしゃれな人しかいてはいけないのでは?私には場違いかも。」

なんて思ったりして居心地が悪くて疲れてしまうこともよくあるのですが、今回の滞在中に訪れたお店は

若いおしゃれ女子のたまり場化しているところはほぼ無くて、サラリーマンから犬を連れたおばあちゃん等

いろいろな年齢層の人が入り交じったお店がほとんどでした。

 

いろいろな年齢層の方が普段使いできるカフェ

いろいろな年齢層を迎え入れる雰囲気のお店

 

居心地のいい空間つくりに繋がる大きなヒントがありました。

 

この私とりせちゃんのLA研修レポートは2015年の9月19〜28日の記録です

ここまで書き終えるのに4ヶ月もかかってしまいました。

「更新が遅い。のんびり過ぎる。」とのお叱りを受けたこともありましたが

お客さまで読んでくれてる人がいる!と思うと叱られながらも嬉しくて

LAから帰ってきてから今日(2017、1,27)まで、

「何を書こうか?どう書こうか?」

と考えてる時間が楽しかったです。

最後まで読んでくれた方、この記事で初めてこのレポを知った方も

ありがとうございます。

ここだけでは伝えきれなかった事や、載せきれなかった写真もたくさんありますので

春頃にこの旅と、この旅の食を題材としたイベントをただいま企画中です。

決まりましたらこのブログやアルのFacebookページにてお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後にどうしてもやりたかったやつ載せておきます。では!またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です