受験生の親として出会ったあれこれ・その3

2016年12月23日 - 日々のひとり言 / 未分類

<むつみ>

つづき・・・・

成績が上がらずに、本人がそうとう追い詰められていた、11月後半。

行きたい学校にぜんぜん届かない・・頑張っても逆に下がるのはなぜ・・・と苦しむ娘に

どうしてやればいいのか?

勉強の仕方も、自分では判断がつかない様子。

でも記憶力はかなりよい子なので、

もうこの際、社会や理科に絞って勉強させて

「やればやったぶんだけ、出来るようになる!」と

自信をつけさせてあげられたら。

 

数学は、頑張って頑張ってひとつ出来るようになっても、

ちょっと違った問題が出たらすぐ分からなくなってしまうので

もう諦めたらいいのかな・・・

 

相談したくて、いま通ってる塾に電話してみたけど

その日、なかなかつながらなくて、

思いあまって、アルの元スタッフの だまちゃんに電話。

ダンナさん(アルでは だま夫さん と呼ばれています)が、

大聖寺で、塾を始めたので、相談できるかと思って。

 

だま夫くんは、「うーん、数学、いまあきらめたら、高校行ってから困るし・・

どうかなあ。。。諦めない方が良いと思うけど。。

うちの塾はいま、高校生しかみてないから、

久保田先生に聞いてみます!」と言って、わざわざ連絡取ってくれました。

 

久保田先生は、だま夫くんの「師匠」。

加賀市で SIPS(シップス)という塾をなさっている。

シップスさんのブログはこちら

勉強教えるだけじゃなく、

おもしろい大人を連れてきて話を聞かせたりと、

「大人になるって楽しそうだな」と子どもたちが思える環境を作っている塾です。

以前、私が起業塾で講師をしたときに、先生が見学にいらしていて、

そこで一度お目にかかっただけのご縁。

 

お仕事終わりで疲れているはずなのに

すぐ連絡をくださって、

「いま数学を捨てるなんてありえない。

このあとの人生から逃げ出す、っていうならそれでもいいけど、

そうじゃないなら数学からも逃げないで」と。

 

「数学の基礎は、暗記なんですよ。

きちんと向き合えば、テストでも基礎問題だけで70点とれる。」と。

 

「片思いの人にちゃんと向き合わないままで「付き合ってください」とか言っても恋人になれないでしょ?

ちゃんと手順踏んで。」

 

あまりに熱い口調に、

途中からは、娘と顔を寄せ合って、

携帯からの先生の声を二人して聞きました。

 

苦手!って思わない!

お母さんも、自分も数学苦手だったし〜とか言わない!

基礎を一度しっかり見直して!

 

親の言うことは聞きたくない娘の心にも

先生の言葉はすっと入っていった様子。

 

よし!逃げずに、基礎を見直すぞーーー

 

その後、娘の塾の先生ともお話し出来て、

「頑張ってますから。大好きです!」と言っていただき、

これからの方針も確認。

 

そこからは、次のテストまで一週間くらいしかなかったんですが、

毎朝早起きして、30分だけ、数学の基礎をやりました。

 

よく見てみたら、図形の面積を出す公式すら覚えてない。

今まで何をしとったん・・・・

 

愕然ともしたけれど、それでも

そこから這い上がろうとしている娘の気持ちは本物と見込んで

毎朝、6時に起こして・・

ひととおり、1年生からのおさらいを終了。

 

それ、前回書いた、30点アップにつながったというわけです。

「苦手」と思うことをやめて、

努力すれば誰でも出来るようになる科目だと思うようにしたことで

思わぬ力が湧いたようで、

私がわからない問題も、解けていました。びっくり。

 

楽しく飲んでるところにかかってきた私からの焦りの電話に対応してくれただま夫くん、

一度お会いしただけなのに熱く励ましてくださった久保田先生、

いつも見守ってくれる塾のみなさん、

みんなに感謝。

 

もう、どこの高校いくことになってもいいから

精一杯努力することを覚えてくれて

社会とつながって生きて行く気持ちを持って育ってくれたら

それでいいわ、って思えました。

 

だま夫くんの『タビト學舎』(たびとがくしゃ)


タビト學舎では、学力を伸ばすことはもちろんのこと、塾生に社会を届けることにも取り組んで行きます。「社会に出るとどんな仕事があるの?」、「学部の勉強・研究って?」そんな高校生の疑問に応えていきます。これまでの私たちの経歴と人脈を活かして、ベンチャー企業の起業家、大企業の第一線で活躍する社会人、地元で活躍するおもしろい大人達、及び近隣の大学生など様々な「先輩たち」と接する機会を設けていきます。私達が見てきた世界の多様性についても子供達に伝えていきたいと思っています。
視野が広がり、好奇心に火のついた生徒は自ら学びはじめます。『一人一人の好奇心を大切に、誰にも備わっている学力を最大限伸ばす』がタビト學舎の教育方針です。ただ勉強させるだけの塾とは違います。タビト學舎で一緒に人生を変えていきませんか?

大人と子供の間の大切なこの時期に少しでも未来を考える場を増やしてあげたい。そして大人になることは楽しい、社会に出ると、世界に出るとなにか楽しいことが待ち受けているぞ、と思えるような場にしていきます。

 

Tabito學舎 加賀市大聖寺荒町43番地

電話 070-5635-0061

mail tabitomanabi@gmail.com

 

長々と書いてきましたが、これでいったん終了。

最後に、ウチの商品もご紹介。

売りたいってのもあるけど、この時期、ほんと心強いグッズなので。

 

幸いなことに病気をほとんどしない娘。

でも体力がないです。体を動かすことがキライ。

たっぷり寝るのが大好き・・・・・♥

なかなか起きられません。

 

そこで、あの鉄サプリの出番!
生まれてからずっと寝坊助だった私がすっきり起きられるようになった、

天然の鉄サプリ。

気分が落ち着くという効能もあって助かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/communitytradeal/ken002.html

(鉄サプリの話はこちら
「わたし、なまけものじゃなかった!」
「鉄分の話 ふたたび」 )

 

もひとつは、夫が繰り返し宣伝しているから耳タコかもしれませんが

体調崩したくないときのお守りのような品、

バイオノーマライザー


これがあれば、ちょっとの不調はこわくない。

テストの前日に「ちょっとやばい」となったとしても

大丈夫。

天然のリポビタンBだと思っていただければ。

 

(水と合わせてはいけませんよ~~~~
寝る直前に、口の中で、唾液でしっかり溶かして。
前後15分は、水を絶つ。)

 

もちろん、体との相性があると思いますので

まずは合わせてみてくださいね。

ちょっと疲れたなと思う日に、一包だけ。

かなり疲れたと思う夜には 二包。

風邪ひいて明日起きられそうにない!って夜には三包。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/communitytradeal/ken003.html

 

受験生仲間のみなさん。

誰からも助けを得られなくて、1人で頑張っている子も、

たくさんいるだろうな。

昔の私のように。

いっしょに精一杯、いきましょうね。

前途にたくさんの幸あれ。

 

受験生の親として出会ったあれこれ その1はこちら

受験生の親として出会ったあれこれ その2はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です