受験生の親として出会ったあれこれ・2

2016年12月21日 - 食・農・自然な暮らし

<むつみ>
代表のむつみです。

今年、出会ってよかったグッズ、

一生を支えてくれるツールをもうひとつ。

 

ずっとアルのお客様で来てくださってる

Un sourire (アンスリール)の鷲田さん。

https://www.facebook.com/UnSourire20100525/?fref=ts

いくつかの香りを嗅いで、好きな順に並べるだけで

体調や精神のバランスがわかるという、

「サードメディスンチェック」を、やってくれます。


前に、アルで、簡易版がワンコインで受けられるチャンスがあって

気軽~に受けてみたら、

ずばり、自分の生活の乱れを次々に言い当てられて

どっきりしたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、そのあと、私用にと処方してくれたアロマで

胃の重さ、とか、睡眠の浅さ、とか

いろんなことがすぐ解消したことにも驚きました。

 

 

さて、11月、娘が、毎日長時間、塾に通い、家でも机に向かっているのに

成績が逆に落ちていって、

かわいそうになって私も勉強を見てやった時期がありました。

期末テストで、苦手の数学「関数」をしっかりやって

自信をつけさせようと。

 

2人して3週間ほど、それなりに頑張ったのに

結果は、大コケ。

交点の座標を求めたり面積を出したりと、

難しい問題は出来るようになっていたのに

それはほぼ出題されなくて

逆に、かんたんに出来るはずの問題がたくさん出て

(関数の放物線の開きが大きい順に並べなさい~とか

Yの値の範囲を答えなさい~とか)

それをいっぱい間違えて。

(期末テストと模試とは、出題傾向がぜんぜん違うのね。

私の作戦ミスでもあり、凡ミスを繰り返す娘のミスでもあり。)

こんなに頑張ったのに!と大泣きする娘。

責任を感じて激しく落ち込む私。

頑張ったら出来るようになった!と自信をつけてあげたかったのに。

逆に邪魔してしまった。

 

そのころ、新店舗計画の難しさ、

支払いの大変な時期でお金の心配、

末っ子の不登校からの体調不良、

たくさん重なって、ちょっとした心神耗弱??みたいになってしまった私。

 

寝ていても起きていても、四六時中、

胃が口から出てきそうなくらい気分が悪くて、

やばいこのままではおかしくなる、と思った。

 

そこで思い出した、サードメディスンチェック。

すがるように、鷲田さんのところへ。

 

匂いを嗅いでみる・・・・

 

前回は、「好きな香りから並べてください」と言われても

たくさん嗅いでいるうちに、どれがどれより好きか、よくわからなくなってました。

最後はてきとーに、並べた感じ。

 

 

 

 

 

 

それが、今回は、はっきりと、違いが分かる。

臭くてかげない匂いもある。

 

鷲田さんによると、かなりバランスを崩している証拠だと。

診断は、こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

前回にくらべてグラフのバランスが大崩れしてる。

たくさんアドバイスをもらい、

アロマも時間をかけての処方。

何時に、どこに塗るか、

生活習慣もいろいろアドバイスもらって

すがるように、一日中、なんども匂いを嗅ぎました。

夜も一晩、ビンを握りしめて寝た。

そしたら~~

あらふしぎ。

翌朝、明らかに、心が落ち着いてました。

 

ちょうど「総合テスト」の日だった娘の手に

「緊張しないお守りだよ」と、つけてあげたところ

 

「一時間目の国語の時間、まだ匂い残ってて、

それを嗅いだら、落ち着いたよー」と

うれしい報告してくれた。

 

総合テスト前には、ある方から大事なアドバイスをもらってたりして

それで本人もコツコツ頑張れて

それも効果が大きくて、

なんと、前回の総合テストよりも30点も上がりました。

(これについてはまた後日。)

 

香りって、五感の中で、いちばんストレートに

本能と結びつくんですって。

 

私もすっかり自分を取り戻して、

「娘の人生は娘のもの。

私がかわりに生きるわけじゃない」って

当たり前のことを思い出しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほかにも、凡ミスをなくすためのアドバイスたくさんもらったので

また次でご紹介します

受験生の親として出会ったあれこれ・その1 はこちら

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です