奇跡がいざなう、20年ぶりのインドです

2016年6月13日 - 旅行記

金沢市のおとなり野々市市で、
フェアトレード&オーガニックの店をやっている、
小浦むつみです。

いま、スタッフわかちゃんの「ネパール訪問記」連載中のところ!

横からおじゃましますが!

私も旅に出ます。

私の行く先はインドです。

前にインドへ行ったのは、1996年。
ちょうど20年前だ!と気づいてかなりうれしくなる。

20年前の自分に会いたくて、
写真を少し探したけれど
出てこなくて、かわりに、こんな懐かしい写真が出てきました

13434234_1093962703998553_145973825_n

初代店長のななちゃん。
二代目店長のぐっちさん。
二人とも可愛い!

これ見ていただいて、
20年前の私もそこそこ可愛かったってことを想像していただければ。

20年前は、広いインドの中でも
カルカッタ(現在コルカタ)だけ、4ヶ月滞在という旅でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(写真はいま
ネットで拾ったもの)

混乱して、泣いてばかりいました。

路上で暮らす人たち、
行き倒れている人たち。

kolkata-calcutta

行き倒れている人を初めてみたときは
自分が何かしてあげたらなんとかなるのかもしれないと思いながら
その数があまりにも多いのですぐに
「私一人がなにをしても・・」

と思うのは思うんだけど
でも本当に何もできないのか?とか

「何かするっていっても、何をすればいい?」と
ぐるぐる、ぐるぐる・・・・

マザーテレサのつくった施設で4ヶ月間
ボランティアワークをしながらも

2_20100103
(写真は女子パウロ会さん)

毎日毎日ぐるぐると考える

「どうせ自分ひとりに何もできない」
「いやせめてパンひとつ買うことくらいできる」
「そんなのすぐ終わる」
「でもやらないよりはまし」

泣きながらも、
ひとり4ヶ月間も考え続ける気力と体力があったことを
今となってはほめてあげたい気もします。

ボロボロで傷だらけアザだらけ虫さされのあとだらけの子どもが
いっしょに折り紙して遊んでいるうちに
手をつないでくれて
その手がやわらかくてあったかかったこと
いまでも覚えてるし
生きてるかな・・・と、その子の笑顔とともによく思い出す。

それでも全部で8ヶ月の旅(ネパール、タイ、フィリピンも)の末に
心は疲れきり
スラムやゴミの山をまわり
子どもたちの暮らす厳しすぎる世界や
それを生み出す暴力をたくさんみて
もうこんな世の中いやだという気持ちでいっぱいになり

どうせ自分にはこれを変えることは何もできないし
もう生きていたくないから
この飛行機落ちればいいのに!

とやけっぱちになってみたけど無事に成田に到着してしまい、

成田のロビーで、放心して
心の行くあてがなくて
数時間座り込んでいたのが
昨日のことのように思い出されます。

2時間か3時間、座り込んでいて
ふと目をあげたときに見た奇跡。

それは本当に奇跡だったと思う。
神様が私に見せてくれた奇跡。

昔から、霊感とか程遠くて
幽霊もUFOもなにも見たことがない、
金縛りにさえあったことがない私だけど
あれはぜったいに奇跡だったと思うのですが

PN2015062301002332.-.-.CI0003
(これもネットでひらった写真)

マザーテレサの修道会は
「ミショナリーズ オブ チャリティ」という名前で
全世界にたくさんの施設を持っていますが
日本には2つほどしかないそうなんです。

みなさん、白地に青い線が3本入っただけの
質素なサリーを着ていらっしゃるのですが

そのサリーをきたインド人のシスターが
成田空港のロビーの、私の目の前を
さっさと、歩いて行かれました。

日本に、全くいないか、いらっしゃるとしても数人だけなはずの
ミショナリーズの、そのお一人が
その瞬間わたしの目の前を通る確率は
いったい?

「雷に打たれたみたい」って、ああいう瞬間を言うんだと思います。
どんなに鈍感な私でも
神の声を聞いたとしか思えませんでした。

「そんなところに座ってないで、歩き出しなさい」と。

「心配しないで、とにかく、歩き出しなさい」
「私は見てますよ」

神様じゃなかったとしたら
マザーテレサの声だったかも。

だいじょうぶだから歩き出しなさいと。

それから20年、世界の貧しさは変わらないけれど
20年、せいいっぱいやってきたと言えるし
もういちど
こんどはたくさんの目的と手段をもって
インドに行けることに
おおきな感謝の気持ちです。

行く先も、戻ってくる先もある。
そして山のような、やるべき仕事もある(笑)

カメラもビデオもSDカードも準備オッケー

留守家族に心残しつつ
参議院選挙公示前のいろんな状況を気にしつつ

行ってきます!
そしていろいろご報告します。

留守中のアルを、宜しくお願いします!

連載中のわかちゃんのネパール訪問記はこちら
まもなく完結

その1 空港着編 はこちら
その2 両替編 はこちら
その3 パタン散策編 はこちら
その4 タメル散策編 はこちら
その5 サナお仕事編 はこちら
その6 お食事編 はこちら
その7 わか、結婚式へ行く編 はこちら
その8 マハグチへ向かう編 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です