生き残るための、「民主主義ってなんだ?」

2016年2月17日 - 未分類

<むつみ>

19年くらい前、
フェアトレードとかオーガニックとかを話せる友達が
金沢にはぜんぜんいなかった頃、
北陸大学教授の三国先生のご自宅で開かれたワークショップに参加しました。

「コンセンサスゲーム」

このゲームのことを、去年の夏、
何度も何度も、思い出していました。
その後の私の人生に大きな影響を与えたゲームを
ご紹介させてください。

そのゲームでは・・・

images (1)

「宇宙に行くときに持っていったらいいと思うもの」を、
たくさんのアイテムの中から10個だけ選ぶ。
(重要度を決めて1位から10位まで
ランクづけするんだったかな・・)

images

最初は自分だけで考えて、10アイテムの名前を紙に書く。
宇宙で何が必要かなんて、
大抵の人は知らないので、
えいやっと、適当に、選びます。

 

そのあと、
5人くらいのグループで相談して
あらためて、そのグループとしての10個を決める。

 

自分で選んだ10個と、
グループメンバーの意見を取り入れて決めた10個は
優先順位がかなり変わっている。

 

「こういう危機のときには、これを使うでしょ」
「なるほどね〜〜〜〜」

141120nasa-sound

最後に答え合わせ。
(たしか、NASAが推奨する「正解アイテム10個」が、決まっています。
いや、優先順位が決まってるんだったかな・・・
なにせ19年前なので、すべてあやふや、すみません!)

 

答え合わせをした、そのあとの、驚きの結果を、
すべての参加者が経験しました。

 

自分一人で考えた10アイテムよりも、
グループで考えた10アイテムの方が、
確実に、正解率が上がっています。
参加者全員です。

「人は、ひとりでものを考えるよりも
何人かで意見を出し合う方が
生き延びる確率が高くなる」

 

だから人は、大事なことほど
よく話し合い、決める必要がある。

そんなワークショップだったと思います。

 

いまどき、ググればなんでも調べられるから
19年前のことでも、

ルールの確認くらいすぐ出来るとたかをくくっていましたが
どうも、出てきません。

 

かわりにこれを見つけました。
(よそ様のブログで、ごめんなさい・・)

「砂漠で遭難したら・・・?」
http://d.hatena.ne.jp/elwoodblues/20071119/1195461704


だいたいこんな感じのゲームでした。ご参考に・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私はどちらかというと、
「いつも自分が正しい」
「私の方が真剣に考えているから私が正しい」と
思ってしまうタイプの若者でした。

でもこのゲームを体験して
人のいうことも聞くのが大事なんだと
身に染みて感じました。

だって、全員でしたからね!

一人残らず、でしたからね〜〜。
さて、
どうしてこのワークを去年よく思い出したかというと、
「安保法制」です。

国を守るために、どういう方法を選ぶか?
大事な話だったはずでしたが
国会中継を見ていたら
まったく、議論になっていない。

質問に対して、まったく答える気のない
ひどいやりとりを、見せつけられました。
私たちは多数派なんだから
少数派の意見を聞く必要なんてない、
決める時は決める、と、はっきりした態度。

話し合いにまったくならない日々を見続けて
「生き残れんやないか・・・?」

でもこの法律が決まってしまえば
全国民、もれなく「ご購入決定」

全員がぜったいに買わないといけない、
しかも我が子や夫の命まで取られる可能性が出てくる
大事な法律なのに
話し合わない。

なんのために国会があるんやろ?

そもそも、国会をやるのは
「議会制民主主義」をやるため。

えーー、
「民主主義」って、なんですか?

で、私なりに、考え、動き、
思いもよらないフレッシュな「生の回答」を
あちこちから頂いたので
そのことを書きたいのですが
長くなったのでまた次回!

すっごく、人生の勉強になったので
かならず書き留めておきます・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です