あゆみちゃんの赤ちゃんが来てくれました

2016年2月9日 - デリカフェ / 食・農・自然な暮らし

<むつみ>

土曜日、「トモファームあゆみ野菜」のあゆみちゃんが、
赤ちゃんと来てくれました!
やっとあえた、あゆみベイビー

IMG_5394

待ってたよ
乳母役(笑)のみずえちゃんと一緒に。

あゆみちゃんは、お腹が大きい間も
ギリギリまでアルに野菜の配達に来てくれたり
畑でもずっと頑張ってました。

12096564_910935092319770_537070115109998012_n
10周年のライブにも来てくれたしね。
椅子、固かったでしょうに、ごめんね〜

12092623_677922192307416_1225490463_n
これは私のお気に入りの写真。
師弟の後ろ姿。
あゆみちゃんの師匠・エコファーム奥野の奥野さんと。

わたしたちに命を届けてくれる農家さん
そこにまた新しい命がやってくる
喜ばしいこと。

トモくんと、夫婦ふたりで
ずっと畑に出ていたあゆみちゃんだから
きっとたいへんなこともいっぱいあるでしょう。
自営業はみんな、(とくにママは)
どうすりゃいいの〜?ってなるときがあるかも
(わたしは、そうでした!)

朝ドラみたいに上手く仕事と子育て両立ってわけには、
現実は、いかなかったりもするしね。

でも、あゆみちゃんの野菜もあっての、アルのお料理ですから、
なにか手助けできるといいなあ!と本当に、おもってます。

野菜と一緒に、健やかに、幸せに育て!

この子が大きくなるまで、私たちもずっと
料理を出し続けていけたらなあ。

赤ちゃんは、パパのトモさんによく似ていました。
トモさん、デレデレだそうです。娘が可愛くて。
幸せな気持ちで作る野菜は、さらに美味しくなっていることでしょーね。

近いうちに、「幸せ」を測る装置ができる、と、
わたしは真面目に思ってるんですよ。
栄養価が高くて生命力がある野菜に近づけると
ピーピーと音がなって、
なんでかなと農家さんに聞いてみたら、
「いや〜実は今週いいこと続きで、機嫌よく収穫したんですよ」とかね。

その逆で、ストレスかかえて仕事すると
ランチのお皿がシーンとしてしまって
「大丈夫?」「だれが調子悪いの?」とかね。

私たちスタッフにも言えることですけど。
幸せは電流のように人間の間を流れていくものだと思ってます。
(いいことがあって気分良く料理をしたら
「今日のご飯おいしい!」と家族にほめられたり。よくありますよね)

なにかといろいろありますが、
この子の幸せ、あゆみ野菜を食べる子の幸せ、
守りたいですねえ。

みなさん、応援してください、日本の農業。

トモファームあゆみ野菜についての情報はこちら
https://www.facebook.com/groups/136118203262863/?fref=ts

おまけの写真。
12015094_953468104714681_1447101707294440492_o
これもライブの時のお気に入りの写真。
農家のおじさん2ショット

オレンジのジャケットの、農家 風来の源さん。
このたび、農文協から、本を出されました!

これがとっても興味深い本なんです。
ご紹介は、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です