平和な方がもうかる。

2015年3月21日 - 未分類

<むつみ>

息子がやたらと質問してきます。
「お母さん、戦争って結局、ケンカなんやろ?
国と国とのケンカ?」

そうやね・・・・
おっきいケンカやね。
相手の国の、大人も子どもも、赤ちゃんもみんな区別なく
あっつい火の玉ぶつけて
熱い熱いって泣いてもどんどん燃やして。

(説明しているうちに気分が悪くなります)

「こわいね。そんなん、アホやね。」

そんなことされて、腹立てた人が、
こんど「テロリスト」になる。
そんで、同じことの繰り返し。
あんたのお父さんだって、
あんた達のことそんなふうに殺されたら、
もう普通の暮らしには戻れんやろ。
どこのお父さんも、同じや。

「そんなん、ダメやねえ・・・」

昨日、3月20日は、
「アメリカがイラクに攻撃をしかけた日」。
もう12年前になるそうです。

あのとき、誰かが、イラクの女の子からの手紙を訳して紹介していて
それをネットで読んでつらくて発狂しそうだと思ったのを思い出します。

「みんなが怖がっています。
もうすぐ爆弾がふってくるんだよ。
火の玉が降ってきて、
すごく熱くて
みんな、まっ黒こげになって、死ぬんだ、って言ってる。
怖くてたまらない。
どうかやめてください」

そんな内容だったと思います。

空爆は軍事施設を狙うと言われてますが
実際には市街地にも落ちる。
住宅も燃える。

小さな子どもをこんなに怖がらせる空爆。
それに無条件にお金を出すなんて。
日本のあり方がつらくてたまらなかった。

12年たち、こんどは「イスラム国」です。

ジャーナリストの志葉玲さんが
先日、facebookで、こんなふうに書いてました。

「最近、中東情勢に関してはISIL(イスラム国)の蛮行をメディアは報じているし、より現地事情に明るいイラク・ウォッチャー達はイラク政府による虐殺に注目している。これらの非人道的行為は、無論、絶対に許されないことだが、一方で米軍がイラクで何をしてきたかも、決して忘れてはいけないと思う。

・ファルージャやラマディなどの都市を包囲しての無差別攻撃。
病院や医療関係者への攻撃。
クラスター爆弾や白リン弾、劣化ウラン弾などの非人道兵器の多用。

・イラク西部のハディーサでは2005年11月、
ただ米軍車両への攻撃があった近くに住んでいたというだけで、
1歳から13歳の子どもを含むイラク人家族24人を、米海兵隊が虐殺。

・イラク中部のマハムディヤでは2006年3月、
14歳の少女を5人の米兵が暴行した上に殺害、5歳の妹と両親も殺害。

・イラク戦争では、少なくとも10万人が死亡。
数十万人から100万人以上が殺されたとの推計もある。

・そもそも、イラクが内戦状態に陥ったのも、ISILが組織されたのも、イラク戦争が原因。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いままで、どんなに大金を積んでも、
実際に軍隊を出動させることはしなかった日本が、
いよいよ、戦争参加の道を突き進んでます。

10408666_771462059634356_8817723963269136847_n

イギリスでは
イラク戦争けっきょくなんだったの?と検証がされて
当時の首相が弁明するところまで行った。

アメリカでさえも、当時、なんででたらめな情報をもとに攻撃しちゃったのか
検証作業はあったそうです。

日本は、なぜか、
「イラク戦争なんだったの」は、政治のメインの議論ではまったくスルーされてる。
日本政府は130億ドルも払ったのに。
(1ドル100円としたら、一兆3000億円?
国民一人当たり、1万3000円????
この計算ほんとにあってますか????)
どうしても信じられないですね。

Wikiより
アメリカ合衆国議会の計算によると、アメリカ合衆国はこの戦争に611億ドルを費やした
[40]。その内約520億ドルは他の諸国より支払われ、クウェート、サウジアラビアを含むペルシア湾岸諸国が360億ドル、日本が130億ドル(紛争周辺3か国に対する20億ドルの経済援助を含む)[41]ドイツが70億ドルを支払った

これだけ費用をかけても、世界の平和にはまったく寄与しなかったどころか
ますますテロが陰惨になってる。

だめだ、落ち込むばっかりなので、
一人13000円持ち寄ったら、
いったい何が出来るか、想像してみようと思います。

なにか楽しいことを。
生まれて一度も満腹を味わったことのない最貧国の子が
1億3000万人、何か月間か、
笑顔でお腹一杯食べるシーンとか。

荒れた土地に灌漑を整備したら
一面、緑の畑になって
みんな喜んでるところとか。

こんなのどうですか?
日本の、増えすぎた杉林をいったん伐採して
それを燃料にする薪のボイラーも
日本中の高齢者施設とか銭湯に設置する。
花粉症のひと激減。
跡地には広葉樹を植える。もちろん。

国産の燃料で、国内産業を興し
お金が回るようにする。

一兆あればなんでも出来る!?

宝くじで一兆当たったつもりで、
いろいろ想像してみよう。

愛とか平和とかの言葉では心動かない人たちには
「平和な方がもうかる。」
と、アピールしたい。
それで、頭上に降る火の玉を止められるんであれば。

自民党・公明党の支持者の皆様。
平和な方が、ぜったいもうかる。
おねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です