息子が「外国に行かんほうがいいね」と言いだしました>.<

2015年2月2日 - 未分類

昨日、ニュースで「イスラム国」兵士が
「これからも日本人を狙う」と宣言する動画を見続けた長男、

「怖いね!!!もう絶対行ったらダメやね!」と。

いやいやイスラム国って、国境とかないから。
ここが危ない、とかなかなかわからんから。

「じゃあ、とにかく外国にはいかんとけばいいね」

息子よ・・・・

それで思い出したのですが
私が25歳の時に、単身で出かけたフィリピン・ミンダナオ島は
ゲリラ軍と政府軍の戦闘が続いていて
渡航注意喚起区域?でした。

マニラから飛行機で1時間半くらい。
東京から九州くらいの距離感。

初回は、何も知らずに行って、
その後は、知っていたけれど気をつけて
(ゲリラ軍のリーダーとサシで話せる人と友達になったので
あなたのことは守れるからと言われ)なんども通いました。
知人、友人も連れて行きました。
なんなら夫も、そこに一緒にいったことで仲良くなりましたっ

得難い体験をたくさんしました。
今の仕事ができているのも、あの島の出会い・経験が100%と言えるくらいに。

確かに戦闘地域は戦闘地域で、難民キャンプとかいろいろありました。
でもちょっと離れたら、普通の暮らしだけがある。
マーケットで買い物をし、学校に行き、
くだらない喧嘩をしたり笑ったり。

通っていたのは児童施設で、
戦闘やいろんな理由で親と暮らせなくなった子達が暮らしていました。

ある日、マニラで弁護士の国際会議があり、
その参加者さんが、ミンダナオまで子どもたちの暮らしを見に来てくれるというので
みんなで大掃除をして、
準備をして待っていました。

前日になって、「情勢が危険そうだから今回はいけない」と連絡が入りました。
子どもたち、スタッフ、みんなガッカリしてました。
「あぶないから、やめとくってーーー。」

「危ないから、やめとく」そう言われる側の気持ちに間近に触れて、
私も泣き出したい気持ちでした。
見捨てられてる感がものすごかった。

危ないかもしれないけど、みんな、ここで生きてるんだから!
自分たちでは、どうしようもないんだよ!
どうすれば来てもらえる?

悲しかったなあ・・・。

息子にはこの話はできなかったけど、
でも、「大丈夫。世の中、あぶないことっていっぱいあるから。
お母さんは、毎日、あんたたちが交通事故にあわないか、
学校でいじめられて心が死んでしまわないか、
就職出来なくて絶望して自殺とか考えてしまわないか、
心配しはじめたらいろんなこと心配や。
それにくらべたら、外国いったからってテロリストに捕まる可能性って
けっこう低いよ。」

とは、伝えておきました。

まあ、そりゃあそうかもしれん・・・・と
首かしげながら聞いてましたわ。

たぶん、お母さんやっぱりおかしいわ・・
普通のお母さんの方がいい・・・
と思っているよね。ごめんねー

でもね。
おにぎり一つも食べられなくて餓死する人がいて、
厳冬の夜に野宿で凍死するお年寄りもいて。
そんな辛さに、なかなか手が打てなくて、
そんな日本で いまからさあ、
日本人の命を守るために軍事増強の流れ、か・・・・・。

ますます、他の予算が減るんだよね。
ますます、この子たちの生きていく環境が、厳しくなるんだよね。

そう!
昨日自分の記事を読み返してて
びっくりしたんですが、
最後に「関連する記事」っていうのが、勝手に出てくるんです。
それも、だいぶ昔に似たような内容で私が書いたものが
ずらりと!

よく見つけてきたねえ!って褒めたくなるくらい笑

その中のひとつがこれ
「どうするオバマ」

http://blog.aljp.net/2008/11/09/%E3%80%8C%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E3%80%8D/

2008年、アメリカ軍がアフガニスタンで、結婚式を「誤爆」してしまい
95人がなくなった、というニュースが出てきてました。

そうそう。そんなこともずっと続いてたね。
あまりにも何度もあったから、しまいには慣れっこになってしまったけど。

東京で同じことがあったら、どうでしょ?
末代まで語り継がれる、教科書にも載る、
間違いなく日本史の大トピックになっているはず。

息子には何度でもいわなきゃ。
怖いのは、鬼だと思ってる「イスラム国」のほうだけか?
人の結婚式を誤爆しておいて、それを忘れたり無視したりしていられる、
私たちの心のほうじゃないか?って。

だからまずは、知ってほしい。
いろんな場所の、いろんな暮らし。
危ない目にはあって欲しくないけど、
びくびくしながら目をつぶって生きて欲しくもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です