子ども奴隷をなくしたい!チョコ大使さん募集♡

2014年10月9日 - 未分類

cho_baner01

とうとう連絡が入りました。
チョコ、入荷!!

カカオマス、ココアバター、砂糖だけを練り合わせたチョコ。
添加物がまったく入っていないので、気温が24度以上になると溶けてしまいます。そ
のため夏場はお預けとなっていたフェアトレードチョコ、10月22日より店頭に並びます。
やったーーーー

 発売以来、14年以上?アルのベストセラー。とにかくおいしい。

fc1_bitt

http://www.alwebshop.com/ptchoco_bitter.html
(これは去年つくったサイトです)

来るというだけでも待ち遠しいのに、今年は新しい味が2つも。

☆カラメルクリスプ・・・ミルクチョコにカラメルの食感とコク。ナッツでクリスピーに。スウィート!

☆ホワイト・ジンジャー&レモン・・・ジンジャーが効いてます、かなり効いてます。おおっ、ジンジャー!となる感じ。

cho_baner02
いつまでも、子どもの奴隷労働があるなんて、嫌だなあ・・・
特に、子どもが大好きなチョコの原料の生産現場で
子どもが死ぬほど働いているなんて・・・cho_2014_01 (1)
もっとフェアで、グリーンな世界になってほしい。みんなで一歩ずつ幸せになっていきたい。
そのためのひとつの方法として、
フェアトレードのチョコレートがあります。cho_2014_02 (1)
ほんとは、街のあちこち、いたるところでフェアトレード品を見かけるようになる。どこででも買えるようになる。それがアルの夢です。
そのために、まずはチョコレートから!秋になったらどこにいってもフェアトレードチョコを見る、っていうことにならないかな??
そんな気持ちから、この数年、「チョコ大使さん」なるものを、募集してきました。
みんな大好きなチョコ。
パッケージのうらを読むと、どうしてフェアトレードが必要なのかがわかる。
売れれば売れるほど、搾取で苦しむ大人や、子どもの奴隷労働が、減る!
特別おいしくて、見た目も可愛くて、賞味期限も長い。
この特徴をフルに活かして、「チョコ大使さん」には、フェアトレードチョコを預かってもらいます。
cho_2014_03_03
シーズンが終わる4月ごろまで、手元に置いていただき、販売していただいてます。
カフェで、カレーやさんで、大学の生協さんで、パンやさんで、ラーメン屋さんで、美容院で。
ヨガの教室でも。八百屋さんでも。
個人の方には、お友達に売っていただいたり、イベントに出るときに持って行っていただいたり。
会社の置き菓子にしていただいても!
4月に、販売頂いた分だけお支払いをいただき、
感謝を込めて、お手数料をお支払いしています。
50件ほどのご協力を得ていますが、「どこでも見かける」にはまーだまだ!
2014年のチョコ大使さん、大募集中!!!

まだ進出していないところといえば(してないところだらけですけど)

銭湯とか??
スポーツジムとか?

歯医者さんとか????(笑)

私でも大使になれるかな?少しでもいいのかな?
まずは、お問合せくださいね。

アル
076-246-0617
shop@aljp.net

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です