鎌仲ひとみ監督を応援したい!

2014年8月22日 - 未分類

<むつみ>

「核ってなんだ?」
「被ばくするってどういうこと?」
何も知らなかった10年前にみたのが
鎌仲ひとみ監督の映画「ヒバクシャ」

cover_hibakusha01-300x212
http://kamanaka.com/works/works-movie/works-theater/4/


その時から、世界の景色がまったく違って見えるようになりました。
いちど世に出た放射線物質は、半永久的に消えずに世界を回り続けている。
いまどんな時代に生きているのか、ほとんどの人が知らないままに、世界中の人間が「ヒバクシャ」になっている現実。

事実を丁寧に追い続ける鎌仲さん。
核をテーマにした三部作は全国で繰り返し上映されています。

そして福島第一の事故。
いま一番求められている映画かもしれない、鎌仲作品。

なるべく早く、そしてしっかりした取材による最新作を世に出すため、寄付集めが進行中です。

今回は、核の時代をどう生きるか、それぞれの選択が、たくさんの情報とともに語られる作品です。

事実をしっかり見て考えたい方、ぜひ応援お願いします。

https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です