NASAが認めた「21世紀の栄養食」キヌア入りのチョコ届きました

2014年2月20日 - 未分類

<むつみ>

売り切れていた スローウォーターカフェさんのチョコレート、
追加で入荷しました。
バレンタインが終わってからの追加注文は、悩ましいのですが、
熱心なリピーターの方が「・・・なくなったんやね・・」と悲しそうにおっしゃるのが申し訳なくて
ついに、追加を取ってしまいました。

エクアドルのサリナス村で、地元のカカオと副材料で手作りしているもの。
塩以外に産物がなく、とても貧しかったこの地域に、
イタリア人の神父さまが導入した、小さな産業です。

地元の材料を地元の人がひとつひとつ手間暇かけて作り、
パッケージまで自分たちで。

これ、チョコの世界では珍しいことになってしまっているかも。
南の国が原材料だけ作り、
北の国がチョコに仕上げて販売→おいしくいただく。
そんな関係が固定してしまっている。

地元の方もおいしく食べているおやつを、私たちもいただく。

そんな関係がいいです!

2月後半で今更ですが、新商品!の「キヌア入り」も入りました。IMG_2712[1]

キヌアは、中南米が原産の、雑穀です。
栄養価がとても豊富で、
NASAが「21世紀の栄養食」として選んだそうです。
人口爆発の時代に、荒地でも育ってくれるところも、ありがたい穀物、と。

少ししかありません、ごめんなさい!ご希望の方はお早めにどうぞ。

ほかには、ソルト、ミルク、ビター、ナッツ、アヒ(チリ)が入荷しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です