「幸せ日常着」ネパリ・バザーロのお洋服があつまる「ネパリWEEK」!

2013年10月16日 - お知らせ

<むつみ>

「普段着も、着てトキメくものだけにしなさい!」と言っているのは、「片付けの魔法」のこんまり先生ですね・・

本当に好きなものだけに囲まれて暮らしなさい、と、おっしゃること、よくわかりますが、なかなか思い切れない!

そんな私も、昨年、思い切って、洋服をがっさりと捨てました。まだ着られるけれどトキメかないものを、ぜんぶ処分。

そんな中、まだ形はしっかりしているんだけど、シミが多くて外では着られない、大好きだったから家での作業着に・・・と、手元に残した服は、ネパリバザーロさんの「ガーゼパンツ」でした。

それを着てたくさん働いた結果、ほんとのシミだらけになり、ついにウェスにすることにしたとき、はさみを入れるのが、つらかった。
生地のよさが、大好きだったんです。

シンプルでお値段が高めのため、店頭に置いておくだけではなかなか売れていかない、ネパリさんの服です。

でも着てみると、予想していなかったような可憐なシルエットが出ることがあり、自分のスタイルに驚いたりします。

これは、立体裁断という、着たときの形を考えた手法によるものだそうです。

そんなネパリさんのお洋服をたくさん集める「ネパリWEEK」を初めて開催します!!

ネパリさんは、長い間、ネパールの小さな地域で、小さな生産者さんグループと一緒のモノづくりを続けてこられた会社。

バス停から歩いて3日もかかる村も、こつこつ回って、顔を合わせてのモノづくり。

どうしたら、地域の人たちの力がいちばん生かせるか。
誇りを持って手作業を続けるには?

素材を山で採って、紡いて糸にして、
山の植物で染めて、機で織って、
縫い合わせて服にして・・・・・

ヒマラヤに抱かれたネパールだから?
神様に近いから?
貧しい地域からでも、幸せ感のつまったモノを届けてくれます。

まだ写真が届いていませんが、冬の新商品もたくさん来る予定です。

新作洋服、人気の雑貨も、このブログでご紹介していきますね!

そして・・・・・・・・・・・

今回は、お洋服だけじゃなく!

じゃーん。
初お目見え、東北とネパールのつながりから生まれたコスメ登場なのです。

素材のゆたかさにワクワクする、ネパリさんだから作れたコスメ。
これも、近々、ご紹介しますね。

ネパリWEEK、11月1日~6日です。

続報もどんどん、上げていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です