ヒマラヤ山麓から、ヘンプリュックいまだけたくさん入荷中

2013年6月11日 - 商品のこと

<むつみ>

「雨の季節の手仕事展」、日曜日はたくさんのお客様、ありがとうございました。

ずーっとずっと、お手元で愛していただけることを願ってます。

普段から熱烈ファンがついている「ヒマラヤンマテリアル」さんのリュックとヘンプ&アローハットも手仕事展で届いています。

ヒマラヤの山々の「気」をいっぱいに吸い込んでいるからか?吸い寄せられるようにお客様が手に取って、即決!されることがよくある品。

いつもは、大きな、異国情緒あふれるダンボールにぎっしり、リュックが届いて、それを私たちの資金量で買える分だけ買い取っています。

なのでどうしても、「アルで厳選された色」のものだけに。

でもほんとはいろいろあるんです、とお見せできる、今回の展示です。(お借りして来てるので!)

ポケットは、この地域の「漁網」と同じ材料、編み方で、作られています。魚の網になるくらいだから、頑丈さが折り紙つき。

もちろん雨に強い(リュック自体も。)
家畜などをつなぐのにも使われている、村産のヘンプ。
手紬!!!!なんです。

縁に使ってある布の模様、ステッチの糸の色、なにもかも、大好きです。
基本的に、村にある素材(野菜、木の皮、藍)で染めもやってくれています。ヤクの毛の黒!も使われてマス

今回はピンクもいくつか入ってます。

ムーンバックもずっと人気。がっしり、でもやわらかいヘンプ。

品質がよく、オリジナルで、固定客様がいて、いいことばっかりのヒマラヤンマテリアル。

唯一の「弱点」は代表の遠藤さんが連絡不通になる期間がちょいちょいあることです。。

ネパール行ってしまったら、なかなか・・・・

あるときにあるものを。そんなお付き合いになってます。

「雨の季節の手仕事展」は、16日(日)まで。

・・・って、、雨、降りませんねえ。降ってね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です