「食の学校」明日です

2013年4月12日 - お知らせ

<むつみ>

一日だけの「食の学校」のご案内。

むかしむかし、私が20代のころ、フェアトレードを手掛け始めたころに「中橋の家」で同居していたアンニャ・ライトが、明日、久しぶりに石川県に来て、野々市でお話します。しかも小紺さん(糀料理研究家の)と、辻信一教授(百万人のキャンドルナイト提唱者の)との鼎談です。

アンニャは・・・・・・ディープエコロジーという、そのときの私にはよくわからない概念をもって、マレーシアの森林で先住民族と一緒に暮らしたり、してました。

いまではテレビコマーシャルでも見るようになりましたが、急激な森林伐採、そのころは知る人も少なくて、アンニャはそれを伝えるために、最大の木材消費国日本に乗り込んできたらしいのです。

ごくふつうのお姉さんだった私は、「すごい人がいるなあ・・・」と思ったものでした。

変革はいつもエッジの人たちの中で起こるから、エッジすぎるアンニャは、そのときはいろいろ???だったけど、気が付けばもうその考え方は全然エッジじゃなくなっていて、、、、

そしてエッジな人はいつもエッジで居続けてると思うので、母となったアンニャが、今はどんなエッジママをやっているのか、ちょっと楽しみ。それとも丸くなってるかな。

2人の子どもは、エクアドルで生まれていて、写真で見る限り、とってもビューティフルなんです。うちの子たちとどんな会話するのかしら・・・・?

講演会は野々市市役所のカメリアで、2時からです。
http://www.facebook.com/events/153879771440144/

この講演会のあとで、のっぽくんに来ていただくと、金沢大地の井村社長の店頭デモ販売を目撃できます。普段はおいてない、いろんな商品が並びます。おもしろいですよ!(米あめジャムとか)
日本の有機農業の旗手の井村社長の想い、直接聞いちゃってください。
元気が出ますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です