ニットフェアが生まれた理由

2012年10月29日 - お知らせ

<むつみ>

ニットフェアが1日から始まるので、恒例の
スタッフ試着会を行いました。

ソフトウールで仕立てた「手編みスクエアカーディガン」を
乙女に着こなす嵐ちゃんです。

編み方の違ういくつかのパーツを組み合わせた、
軽くて羽織りやすいカーディガン。

嵐ちゃん、フェルトブローチの選択が
ナイスでした。

ぐっち店長の選んだのは
「センタースリットケープ」

後ろから見ると、首のところが
ちょっと凹んでいて、かわいいです。
ボタンを外すとブランケットのようになります。

ちひろちゃんは、アランのベスト。
色違いもあります。
帽子とセットで着ると
アピールすること、すること。


こんなのも。
シンプルな服と合わせて
ニットを主張させてください。

こちら、ベレー帽も商品です。
お尻まであったかい。

リボンはつけたり外したり。

端を紐でまとめるタイプのニット。

紐をゆるめて・・

ネックウォーマー。
このタイプはスキー場などで重宝します。
どえらいあったかいです。

ニットフェアは、11月1日から。
まだ届いてないニットもたくさんあります。
店中がニットだらけになります。

シーズンだから、フェアといわずに
常時、ニットだらけにしておきたいのですが、
小さな小売店の事情があります。

そんなにたくさん、一度に仕入れられないんです(涙、涙)

ちょこちょこっと、お金の都合と売れ行きをみて・・・

ってやっていると、お客様も
せっかくの大きなお買い物なのに
思う存分選べなくて、
申し訳ないので、
小さな店なりにどうすればいいか
考えた結果、

輸入元から、11日間、
お借りすることにしました。

毎年恒例のフェアですが、
選ぶ楽しさを
皆さんに味わっていただけてたらいいなあ。

特別にニットが増える11日間。

お買い上げの方に焼き菓子プレゼントもあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です