菌を殺さない牛の乳のお話会

2012年10月15日 - お知らせ

<むつみ>

「殺菌しない」ってどういう意味か、
最初に耳にしたときには
ピンと来ませんでした。

日本で唯一、無殺菌の牛の乳
(牛乳ではなく生乳と呼びます)を
販売している、
北海道「想いやりファーム」の社長
長谷川さんのお話を聞いて
初めて、無殺菌の意味を
少し理解しました。

わかったことは、たくさんあります。

第一に、
カルシウムがたくさん含まれている牛乳を
いくら飲んでも
カルシウムを取り込むための酵素がなかったら
体には入っていかないこと。

そしてこの酵素は
熱にとても弱く、
高温殺菌する牛乳では
すべて死滅してしまうこと。

その食品に何が含まれているかだけを
話題にしがちですが
それを取り込むための酵素の存在を
しっかり考えることが大前提であること。

だけど、こういうことは
長谷川さんのおっしゃりたいことの
ごく一部、表面の部分だと感じました。

もっともっと、
生きているとはどういうことか、
その仕組みの不思議さも
考えさせられました。

特に、牛をかわいがること、
牛にストレスを与えないこと、
たくさん乳を取るために
改良された牛ではなく
もとの自然の牛の状態に戻すこと、

そのなかで
無殺菌生乳をいただくこと、

牛のお話を聞いているはずなんだけど
子育ての作法や、
自分が自分を大事にすることの意味も
ずいぶん考えさせられました。

長谷川さんのお話、
今週の木曜日(18日)
ふたたび、
のっぽくんで あります。

午前10時半~

参加費、500円
(生乳の試飲つき)です。

定員がありますので
ご予約お願いします。
のっぽくん076-246-0210です!

Comments

  1. ムー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「想いやりファーム」テレビでみた事があります。とても興味深かった。牛に纏わる製品は、実は高級品なんだと感じた記憶があります。手間隙かけて育んだ製品には、それだけの代金を払う。何だかフェアトレードに共通する…と、勝手に思ったりして。自分自身で責任を持って、製品の価値を見極めたいですね!

  2. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    一本1500円なんだわ。牛乳だと思うと、買えないけど、まったく違うものだと思って飲んでます(うちでは月に一回)ほんの少しずつ、コップに大事に入れて。
    おっぱいだからね。よく考えたら。自分の母乳、そんな安くは売れんよね。おっぱい出すの、重労働やったわ。命削っとる感じ、ありました。それに、自分の赤ちゃんの分だしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です