「お店畑」のセミナーに参加してきました

2012年9月18日 - 店の運営

<むつみ>

お盆明けたころの話です。

セミナーに参加してきました。
ISICO・・・石川産業創出機構、が無料で開いてくれている、
ウェブショップ運営のための連続セミナーです。

テーマは
「今日から使えるページデザインを学ぼう」

その日も最高に暑くて、会場まで車で出向くのも億劫、、、ヤル気もあまり起きなかったんですが、いまアルのウェブショップは、どうしたらいいかわからないことが多すぎるので、エイヤっと、出発しました。


講師は、和座本舗というサイトを運営している、九谷物産(株)の西田上さん。

気合溢れるセミナー。

惜しげなく、ご自分の経験や知識を披露してくださいます。

「今日は、自分のウェブショップのデザインを診断してほしい、という、勇気のある参加者さんが6社、名乗り出てくれてますから。

事前に見てきましたけどね、もう、突っ込みどころ満載ですよ。いっぱい、言いたいことがあります。これはもう、いろいろ言わなきゃいけない。泣くまで言っちゃいますよ!」

おお~、先生、熱心、アグレッシブ~

結構辛口で言いそうやなあ~~

は!
忘れとった!

事前に、事務局から、
「せっかくなので、講師の先生に自社のサイトを診断してほしい
という参加者さんは、URLを知らせてください」とメールが来ていて、

「どうせ参加するなら、診断してもらったほうが得」と、気軽な気持ちで ひょいっと、私、アルのオンラインショップのURLを送っていたのでした。

ひやあ~

もう今更、逃げられんけど、何言われるんやろーー

たぶん、
「一目見て、何を売りたいのかわからない」って言われるんやろなあーー

「そもそも何を売りたいんですか、このサイトで?」って聞かれたら、どう答えよう?

オロオロ考えている間に、他の参加者さんのサイトが、バッサバッサと診断されていきます。

伝わらない、わからない、
お客様のニーズに応えていない、
お客様の悩みを解決するための提案をしていない・・・

やっぱ、そこをいちばん言われるんだなあ。

お客様のニーズがまずあって、それに応えるサービスを提供して、初めて、商売としてなりたつと。

これは、いろんなところで、言われます。

私の場合は、
「フェアトレードのことを広めたい」という、自分の願望がまずあって、この仕事をやっています。

自分のニーズであって、お客様のではない。

もちろん、「買い物するならフェアトレードで」と思っている方は、ずいぶん増えていますが、それでも、それに頼って商売できるほどの数になっているとは、まだまだ、言えません。

だから、フェアトレード品を売っています!と大書きしても、それは
「売り手が言いたいこと」であって、
買い手が求めていることかどうか???

じゃあ、私が対応すべき、お客様のニーズはどこにあるか?

このサイトは何のサイトか、1秒でわかるようにするには、何を訴えるべきか?

それが、つかめないまま、ずっと来ています。

「援助よりも仕事づくりを!フェアトレード品です!」

って書いて、それはお客様のニーズですか??

手作りの、オーガニックの、体と環境にやさしい商品たちです、っていうことは、お客様のニーズに、たしかにあると思います。

体によいものを求めている方はたくさんいらっしゃいます。

で、私の本当のモチベーションは、

「この商品が売れることで、不利な条件の中で生きている人たちの生活が、すごく変わる可能性がありますっっっ 一緒に世の中変えていきましょう!」ということ。

これは、こちらの都合。

お客様が、もともと、「世の中を少しでもフェアにしたい」と思っている方なら、これがそのままお客様のニーズになりえますが、そんな方はそう多くない。

こんな問題があり、その解決策として、こんな商品つくってみました、どうでしょう?

って、ぜんぶこちらの都合から話が始まっているのだから・・・

と考えると、どうにも売り方が絞れなくて。
ぼや~んとしたトップページになってます。

だから、せっかくアクセスしてくれた方も、すぐ離脱してしまう。

よく読んでもらえば、共感してもらえるかもしれないけれど、そこまで持っていけない。よく読んでもらうまでに至らない。

講師の西田先生にはきっと、
(そんな気持ちを聞いてもらえる場があったとしても)
そんな葛藤は分かってもらえないだろう。
もっと考えなさいと、言われるに決まっている。

そう思うと気が重くなるばかり。

十分、暗くなったところで、
「次は・・・コミュニティトレードアルさんですね」と
番がまわってきました!

「きれいなページですね。
いいですね。
かわいいです。うん。
かわいいですね・・・・かわいいだけですね。

トップページは
’東北と 心つながれ あなたの街で’
ってなってますが
それで何を売ってるのか
どうつながるのか
伝わりませんね。

ハートブローチ・・・クリックしてもまだ何も見えてこない・・・
生産者さんの笑顔の写真とか、ないですかね?
この商品を買うことで何がどうなるのか
見えないですね」

という感じで
やっぱりバッサリ診断されました。

でも、そのあと、
「オーガニック、フェアトレードと
いいものを扱っているんだから
その良さを十分伝えてほしいですね。」と、
写真の載せ方など具体的に
たくさんアドバイスしてくださいました。

納得のいくアドバイスばかりで、
言われたとおりにやれば何か開ける気がしてきました。

講座が終わって、先生にお礼を言いに行きました。

「もうウェブショップやめようかと思っていたところでしたが
今日のアドバイス取り入れてもう一回やってみます」とお伝えしたら、

「もったいない。
まだやってない

Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いよいよおみせばたけデビューですね。
    前から前からぜひ行ってもらいたいと思ってました。
    これから楽しみにしていま~す♪

  2. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    源さん、ありがとう!
    7月から頑張って通ってます。
    勉強になります。毎回。
    タダで申し訳ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です