駒寄農場さんのオーガニックブルーベリー

2012年8月25日 - デリカフェ

<むつみ>

駒寄農場の駒寄さんが、柳田から遊びに来てくださいました。

駒寄さんがつくっている、オーガニックのブルーベリーを、今年から使わせていただいています。

「ブルーベリータルト」食べたい!」と、カフェに寄ってくださいました。


「こんなおいしくなって・・・」と目を細める駒寄さんは、授業参観に来たお母さんのようでした。

駒寄農場では、お米のオーナー制度をやっていて、そこでのお客様とのお付き合いが、すごく楽しいと。

この夏も、大阪から、
「子どもたちに自然な景色を見せたい」と申し込んだご家族が、遊びにいらしたそうで、

そのお子さんたちが、柳田の里山の中の田んぼで、
「オレらしかおらん・・・」
「自然の音しか、聞こえん・・」

と反応してくれたことなど、お話くださいました。

農家の役割は、こんなところにもあるんだと、改めて確認できたそうです。

ピザ窯をつくったり、いろいろ工夫して、オーナーさんたちをもてなし、お付き合いを深めているご様子、ステキでした。

来年もブルーベリーよろしくと、言ってくださいました。少ししかとれない貴重なオーガニックブルーベリー、ありがたく、大切に、使わせていただきます。

いちどみんなで柳田に遊びにいかんなんですね。
ザ・里山なたんぼの景色が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です