アルデリでお世話になっている玄米農家さん・奥野さんを訪ねて

2012年7月19日 - デリカフェ

(あんねん)

アルデリでは玄米を6年間、白山市の奥野さんのところから仕入れさせてもらっています。
奥野さんが作るお米は「いせひかり」と「こしひかり」

「いせひかり」は、三重県伊勢市の伊勢神宮の神田で誕生したお米という・・・なんとありがたいお米なのでしょうか・・・
奥野さんはその「いせひかり」を白山市で作られています。
いつもお世話になっている奥野さんの今回はコシヒカリの田んぼにお手伝いをしに行ってきました

山と田んぼが広がるところに奥野さんの田んぼがありました。
お米と一緒にヒエが生えて、お米がとろうとしている養分をとってしまうということでヒエ抜きと、
列に苗が抜けているとこに、苗を植えていく作業。

泥水に足をつっこんだときに、不覚にも「ひえええええええええ」と叫んでしまい・・・
「シティガール」という風にいわれてしまいました
どろどろの水の中は少しあったかくて不思議な感触
久しぶりの田んぼの中に入って、一心不乱にヒエや雑草を抜くこと数時間・・・

途中、奥野さんが差し入れしてくださったトマトをほおばり、
とても爽快な時間を過ごすことができました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です