タカキビ

2012年5月22日 - 商品のこと

photo:01

<むつみ>
先週の「山笑い」で仕入れてきた、
高キビ。

炊いてみたら、もっちり、お餅のよう。
くせもなく、とても食べやすい。

ミネラル分、とくにカリウムが多く、
うつ気分をやわらげてくれるので
5月病のときにも、ありがたい味方。

昔は「雑穀」と、「雑」扱いされていたのかもしれませんが、
今は、その栄養価と、
作る人が少ないことから、
貴重な食材です。

理恵ちゃんが、タカキビハンバーグにしてくれました。

葱とあわせて、つなぎはほとんど入れず
ざっくり焼いただけ。
ぜいたくバーグ。

「山笑い」は、白山ろくの、木滑地区で
季節ごとに開かれている小さなお祭りです。

地区のおばあちゃんが得意料理を出したり、
おじいちゃんたちが昔遊びで子どもたちを遊ばせてくれたり
田植えをさせてくれたりと
山に囲まれて、まったりすごせて、
大好きです。

前回、冬の山笑いのときに販売されていた切り餅に、
雑穀がたくさん入っていたので、

「これ、売ってもらえませんか?」と聞きましたら
少しならあるということで、
今回、入手することができました。

タカキビのほかに、もちあわも3キロ。

これは、ホワイトソースにしたり、
アルでも大人気メニューがいろいろ作れるのですが、
今回は、たくさん売ってもらえたので
どどーんと、キビ団子にしてみました。

とろり、とろける味わい。

塩とマスコバド糖だけなのに
しっかりした味に。うまーい

こりゃ、犬・サル・キジが
お供するわけだわ。

そんな納得をした、雑穀DAYでした。

年間通して、ずっと買えるといいんですけど。
また聞いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です