ジンベイザメ、ありがとう

2012年4月8日 - 日々のひとり言

photo:01


2年前に大阪海遊館に家族旅行したとき
当時4歳だった次男が
売店で、尋常じゃなく欲しがった
ジンベイザメのぬいぐるみ。

絶対大事にする、と約束したので、
安くなかったけど特別に買ったもの。
義母がもたせてくれたお小遣いで、
次男にだけの、特別出費。

約束通り、大事にして
毎晩抱いて眠っていた。

幼稚園のお泊り保育にも
リュックにジンベイザメを詰めて、
一緒に持って行った。

ペンギンは、いしかわ動物園で
やはり尋常じゃなくねだるので
根負けして、買ってあげたもの。

以来、毎晩、
じんべいざめとペンギンをかならず
布団の中に入れて。

朝、目覚めたと当時に
ジンベイザメは?ペンギンは?と探し回り
手元にしっかり取り戻してから
「おはよう」を言う・・・。

いつまで続くのかな?
もう小学生になるのに
こんなんで大丈夫かな?

と心配もありました。

この子は、おなかにいるときから
アルの移転で大忙しで
胎教どころでなく、
生まれてからも、店やいろんなことで
そのうち末っ子も生まれたので
本当に手をかけられず。

そのせいなのか、6歳になっても
いつもいつも、抱っこ、抱っこと
しつこく愛情をせがんでくる子で
ほかのきょうだいと比べても
本当に甘えん坊。

夜はぬいぐるみが親代わりの
精神安定剤なのかも・・・
ジンベイザメありがとう・・・

と思うこともありました。

おとつい、近所の子が二人
お泊りに来てくれて
にぎやかに合宿状態。
就寝時、なぜかジンベイザメを
棚に置きっぱなしにしている次男。

「あれ?ジンベイザメはどうしたの」と
私が聞くと、

「今日はジンベイザメは
ペンギンと寝る日だから。」と次男。

そのときは、お友達の手前
恥ずかしいのかと思いました。

今日、ふたたびジンベイザメは
ポツリ、棚の上。

「ねえ、ジンベイザメは?」

「今日は、ジンベイザメは
ペンギンと寝る日だから。」

あーーーー

ついに来ました、
ジンベイザメ、卒業です。

もう、息子は一人で眠れるのです。

明日は小学校の入学式です。

今日は私がジンベイザメ抱っこして寝ます。

明日、学校の制服を着せたら
また、泣いてしまうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です