「被災地に想いを寄せる時間」ありがとうございました

2012年3月11日 - 未分類

<むつみ>
「被災地を思う時間」無事に終わりました。
お客様のご協力で、静かな空気の中、いままでアルにお寄せいただいたカンパの送り先と現状をご紹介し、2:46には、みなさんと祈りをささげることが出来ました。
お買い物やお食事を楽しみにいらしたお客様に、どこまでお付き合いいただけるか?
スタッフの間でも「どこまでお客様にご協力いただくか?」少し話し合いましたが、きちんと時間を取ることを、きっと皆さん理解してくださるだろうということで、やってみました。
心配に思っていましたが、きちんと、一年を振り返ることが出来て、本当におかげ様でした。
陸前高田の仮設住宅で作られている、ハートのブローチ、今日は30このご注文を頂きました。下崎整形外科医院の下崎先生ご夫婦が、スタッフさんたちへのプレゼントの中に、入れてくださるそうです。とてもうれしいご注文でした。ありがとうございます。
$ある日のアルで…フェアトレード&オーガニックショップ経営記
これは、作っている場面の写真。
やっぱり赤系が売れ筋だろうと思って、ほとんど赤系で仕入れたら、意外に、ベージュやグリーンも人気でした。赤系以外は数個しか取らなかったので、失敗です、またすぐオーダーしなくちゃ。
明日からもまた、
店づくりを通じて、みんなが一緒に生きる社会を追い求めていきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です