「雑貨屋さんみたい」

2012年1月8日 - 商品のこと

<むつみ>
今年はじめての出勤日だったリエちゃんが
「わー、ここ 雑貨屋さんみたいになっとる」と・・。
りえちゃん、アルは雑貨屋さんです。
でもたしかに、ひときわポップだね。
ある日のアルで…フェアトレード&オーガニックショップ経営記-ipodfile.jpg
京都のシサム工房さんが、インドで見つけてきてくれた、新しい生産者団体さんより。
ある日のアルで…フェアトレード&オーガニックショップ経営記-ipodfile.jpg
ある日のアルで…フェアトレード&オーガニックショップ経営記-ipodfile.jpg
アルにソーセージの缶が並んでいるのがおかしいと、お客様に笑われますが・・・
(みえますか?肉感たっぷりの写真つき、ソーセージの缶なんです)
86年に、職人たちが業者に搾取されているのを見ておかしいと思ったインド人サミュエルさんが立ち上がり、このnoar’s Ark という団体をはじめたそうです。
いまでは600人の職人さんが、一般にくらべて15%ほど高い収入を得られるようになったとのこと。
ある日のアルで…フェアトレード&オーガニックショップ経営記-ipodfile.jpg
子どもたちが無料で通える学校も始まりました。200人が通い、恩恵をうけているとのこと。
「ほかにも様々なサービスが受けられるようになった」と書いてあります。
様々な、って、どんなサービスだろう!?
インドまで行って、見てきたい。
どこでもドアー!!!(呼んでみる。)
新春らしく、気持ちのあかるくなる雑貨を、ありがとう>シサム工房とnoar’sのみなさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です