ぽかぽかプロジェクト

2011年12月26日 - お知らせ

<むつみ>
福島県の渡利というところは、
放射線量がなんと、2マイクロシーベルト~1マイクロシーベルト、
という地区だそうです。
金沢の晴れた日は、0.05マイクロほどだから、
それに比べると40倍ほどもあります。
そんな地区なのに、避難区域に指定されない
(福島市の中だから・・・?)。
福島のお母さんたちの中には、
もう心配で、髪がごっそり抜けるほどの人も
いるそうです。
ほんの短期間でも、
(たとえば数週間でも)
この地区の子どもたちを、
おなじ福島の中でも線量が低いところ
(0.1くらいのところ)に
避難させよう、というプロジェクトがあり
寄付を集めています。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-f90d.html
心配するだけで、何もできない、と
嘆いている全国のお母さん。
(もちろん、お母さんじゃないけど
お母さんの気持ちになれる人も)
力を合わせましょう!
微力ですが、力をあわせて、
一日でも多く、
「安心」な生活を、こどもたちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です