Write for Right 人権のために手紙を書こう

2011年12月6日 - お知らせ

<まりこ>
アムネスティ・インターナショナル/21グループは、石川県金沢市およびその近郊で暮す会員で運営されています。
各国のアムネスティグループの人たちと同じように、人権を守るための活動をしています。
いつもは毎月第4木曜日の夜にアルのカフェスペースをお貸しし、ミーティングなどをされていますが、今回はカフェタイムにライティングマラソンを行われます。
人権を侵害されて暮らしている人々を支援するため、世界中の数十万もの人々が参加する活動です。
《人権のために手紙を書こう ライティングマラソン2011》
平和的に自分の意見を表明しただけで投獄されている14のケースに対して手紙を書きます。
私たちの手紙が政府の人権侵害を止める力になります。
12/15(木)14:00~19:00 アルカフェスペースにて
参加費:無料(切手代は実費)
主催:アムネスティ金沢グループ
ご参加方法
・12/15(木)14:00~19:00の間のご都合のよい時間に、アルへご来店ください。
・お店のカフェスペースの一テーブルで金沢グループのメンバーがお待ちしています。
 今回取り上げられている14のケースそれぞれの説明、届けるメッセージの文面、ハガキ・手紙の宛先を用意しています。
・14のケースの中から手紙の送り先を選びます。
 1通だけでも複数でも構いません。
・切手を貼ります。
 ハガキは70円、封書は90~130円(宛先により異なります)
 切手はご用意しています。実費をご負担ください。また、未使用の切手をお持ちいただいても結構です。
・完成したハガキ・手紙を金沢グループのメンバーにお渡しください。
 宛先ごとの枚数を記録し、その後ポストへ投函します。
14のケース
【ナイジェリア】ポート・ハーコート
【メキシコ】イネス・フェルナンデス・オルテガとバレンティナ・ロセンド・カントゥ
【朝鮮民主主義人民共和国】ヨドク政治囚収容所
【ロシア】ナタリア・エステミロワ
【ジンバブエ】立ち上がるジンバブエの女性(WOZA)
【米国】クリスティ・チェラミー
【インドネシア】フィレップ・カルマ
【トルコ】ハリル・サヴダ
【カメルーン】ジャン・クロード・ロジェ・ムベテ
【スリランカ】ラジハール・マノハラン
【アゼルバイジャン】ジャッバール・サヴァラン
【イエメン】ファティマ・フセイン・バディ
【イラン】モハマド・サディク・カブドヴァンド
【サウジアラビア】ハマド・アルネイル・アブ・カッサウィ
それぞれの説明は、アムネスティインターナショナル日本で読むことができます。
当日は、アル特製メニュー「あむねす茶(ティー)セット(お茶とお菓子)」を限定販売いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です