ペットボトルお持ちください

2011年12月2日 - お知らせ

<むつみ>
なんと、のっぽくんで、
ペットボトルとアルミ缶の回収が
始まりました。
便利なだけでなく、
児童福祉施設の運営資金になるという
うれしい仕組みです。
「こどもみらいプロジェクト」という活動をやっている
木下さんが
毎週、回収してくれることになったのです。
事情で施設暮らしをしている子どもの中には
入所前の経験から、
人とコミュニケーションすることに
難しさを感じる子もいるそうです。
せっかく就職しても、職場で何かあったときに
うまく乗り越えられず
退職して行き場がなくなり
裏の世界に入ったり
自殺にまで追い込まれる・・・
そういう状況になってしまわないように
施設にいる間に
いろんな体験してもらおう!というのが
木下さんたちの思い。
田植えや稲刈り、おもちつき。
最初は、田んぼにまったく興味を示さなかった子たちが
少し体験していくうちに
面白がるようになり
「来年もやって。下の子たちにも体験させたいから」などと
言うようになったとか。
(これ、すごくいい話だったので
いちどきちんと、木下さんたちの活動を、
皆さんとお話ききたいと思います)
そんなわけで
ペットボトルとアルミ缶をお持ちいただくと
子どもたちの笑顔につながる
リサイクル事業です。
洗ってなくてもよいそうです。
裏の入り口に、かわいいイラストつきのコンテナで
回収しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です