「稼げるNPOが石川を変える」企画のお知らせ

2011年11月8日 - お知らせ

<むつみ>
今日は
ピースバンクが石川県から委託を受けて行う企画のご案内を
いたします。
タイトルの「稼げるNPO」って・・・・
どうしてNPOが稼ぐ必要があるの?と
ときどき聞かれます。
「もうける」と「稼ぐ」を、区別して考えてみていただけるとよいかもしれません。
3・11で皆さん感じたと思いますが
いざというとき、行政に頼っていては、
支援物資を配ることも難しい状況です。
自らも被災した自治体職員に替わって
NPOが臨機応変に対応出来ていれば
餓死が減らせたかもしれない。
もちろん有志で集まって、そのつど動くことも可能でしょうが、
私は今回、つくづくと、
プロのNPOの数が増える必要性を感じました。
事務局があって、ニーズを的確につかんで
ボランティアを束ねて電光石火で仕事をする訓練を積んでいる団体が
もっと増える必要があると思いました。
放射能の市民測定所のようなものを
運営していく場合でも
お金の出入りなど事務仕事をしっかりこなして
継続して活動できる、市民活動のプロとして
存在できればスムーズでしょう。
震災対応に限らず、福祉、教育、環境、いろんな分野で
現場とつながり当事者意識を持って
継続して活動が出来る団体が
石川県にももっと増えていくだろうと思っています。
前置きが長くてすみませんが、
そんな思いで取り組んでいる企画です。
NPO活動に限らず、
ソーシャルビジネスと呼ばれるものや
なんと呼ぶのかわからないけれど地域や仲間とつながって
活動したいと思う方、
また、そんな活動をささえたいと思っている方に
お越しいただきたいです。
みんなで石川の市民力をあげていければ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『稼げるNPOが石川を変える』
資金が志金になると、みんながしあわせになるんです。
~ちゃんと稼ぐNPOになって、石川で”志金”を循環させよう~
2011年12月10日(土) 金沢会場石川県文教会館 13:00~16:00
2011年12月17日(土) 加賀会場小松市公会堂 13:00~16:00
2011年12月18日(日) 能登会場生涯学習センター能登分室(能登空港内) 13:00~16:00
【参加無料】主催/石川県・ピースバンクいしかわ
自分が暮らすまちの課題を、
ただ見ているだけじゃなくて
、なんとかしたい!と思っているあなた。
NPOやコミュニティビジネス、ソーシャルビジネスといった活動を立ち上げて課題解決にチャレンジする人たちが、石川県にも増えてきています。
そんなチャレンジには、いろんな人の応援も必要ですが、「資金」が必要なことも事実。
NPOが資金を集めるには仲間と会費を集める寄付を募る助成金に応募する・・・
そんな資金集めの方法の中に、「融資を受ける」という方法もあることはご存知ですか?
「自分で出来る範囲」にとどまるのではなく、可能な手段をすべて使って、ロマンとソロバンの両方をしっかりバランスを取りながら想いを形にするために。
資金の受け手(NPO等)生かし手(金融機関、助成機関)出し手(市民)みんなが「できること」を持ち寄って、みんなにとってハッピーな石川をつくっていく。
NPOが元気になる資金を”志金”として活用するための講座を開催します。
NPOバンクmomoの代表としてたくさんの社会的事業を審査し支援してきた、愛知県の木村さんに学んでみませんか?
※講座内容(全会場共通)第1部
「NPOの融資“志金”活用セミナー」(60分)
融資を活用した事業展開の事例紹介、活動展開のコツについての講演及び質疑応答講師:木村真樹 氏
コミュニティ・ユースバンクmomo 代表
第2部 石川のNPO融資制度説明会(30分)
金融機関の融資制度の説明及び質疑応答講 師:県内金融機関担当者     
小浦むつみ ピースバンクいしかわ 代表
第3部 NPOのロマンとソロバン力向上ワークショップ(90分)
あなたの志・・・ロマン、を、形にして継続していくための、日々の”ソロバンはじき力”をどう伸ばすか。実際の事業計画書、資金計画書を見ながら、金融機関はどこをどう見るのか?を体験。どうすればあなたの想いが共感を得て、形になるのか?一緒に考えましょう。
講師:木村真樹 氏 コミュニティ・ユースバンクmomo 代表第2部参加の融資担当者もアドバイスに参加します
【木村真樹さんプロフィール】
1977年愛知県名古屋市生まれ。地方銀行を退職後、NPOなどの市民活動に参加。2005年10月に、NPOバンク「コミュニティ・ユース・バンクmomo」を設立し代表理事に就任。豊かな未来を実感できる社会をつくるために、行政・企業・金融機関・NPOなど様々なセクションと連携しながら、これからの地域を担う若者たちによる「お金の地産地消」の実現に取り組んでいます。
※予約について 【参加無料】全会場、要予約(当日午前中まで受け付け。ただし当日は電話のみ)
http://piecebank.net/2011_12/
TEL&FAX:076-246-0617
E-Mail:info@piecebank.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です