AEONが

2011年10月11日 - 食・農・自然な暮らし

<むつみ>
イオンで自主検査始まるそうです。
一歩ずつ。
GREEN PEACE そうとう頑張ってます。
(以下転送)
先週水産庁が「東日本沖の太平洋側で獲られる、魚介類商品の産地表示を
『水揚げ港』ではなく『漁獲海域』に徹底する」よう求める通知を出した事を
お知らせしましたが、業界最大手のAEONが魚介類の放射性物質の自主検査を
開始したとの事です。
詳しくは、海洋生態系問題担当の花岡和佳男のブログでお伝えしていますので、
ぜひご覧ください。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/aeon/blog/37237/?gv20111011
(転送ここまで)
他のスーパーも追随してくれるとよいです。
「お客様の声」カードに書いて、入れておくと効果あるらしいです。
大きいスーパーが動いたら
次は、市場も全品検査に動いてくれるとありがたい。
そうこうしているうちに、
対応できない小さな生産者さんや、卸業者のために
国から補助が出るようになり
自治体でもどこでも、全品検査できるようになって欲しいです。
学校給食も。
測りさえすれば、大丈夫な食品が
福島にもたくさんあることがわかるそうなので。
汚染がわかったら、除染の対策を。
その結果、
しばらく我慢しなければならない食品も出てくるかもしれない。
汚染されてないと分かれば、復興に役立てる。
すべて、まずは正確な計測から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です