スキンケアあれこれ

2011年9月5日 - 商品のこと

<むつみ>
今日うれしかったこと。
顔を洗って鏡を見たら、顔色がぱっと白く明るく見えました。
夏の間、子どもたちと一緒に
川遊び、海水浴、外遊びを
めいっぱいやって、しかもかなりの確率で日焼け止めを持ち出し忘れ
ガンガンに焼いてしまったので
肌がひどいことになりました。
しわしわ、シミもあきらかに増。
40過ぎてからは、すぐシミになる気がする・・・・・・
それで最近スキンケアにつとめてました。
手持ちの「ガスール」(モロッコの粘土。洗顔に使います)と
試供品でもらった「オーブスの水」(新商品・・)
そして、あまりにもしわしわなので思い切って買った
「ヴェレダ」のデイクリーム。
笑われるかもしれませんが、試供品でもらう以外に、保湿クリームを自分で買ったことが殆どありませんでした。とことん、ズボラでした。
でも今回は本当のピンチだと思ったことと、ヴェレダは安くはないけれど創業90年というのがスゴイと前から思っていたので、買うならヴェレダにしようと思っていのたでした。
ガスールは、シミ・ソバカスを、まるで消しゴムで消すようにグイグイなくしてくれるのが好きです。そして洗い終わったあとの吸いつくようなもっちり感がよいです。
2年間ほど、ずっとこれを使っています。
(一袋買って、いまだにそれを使っているのは
ガスールのコストパフォーマンスがすごいこともあるけど
私のズボラさもかなりあります。
そして、私は大好きですが、ぐっちさんは何も変化を感じなかったというので
まさに「個人の使用感」です)
オーブスは、原材料がほぼ水だけ、という不思議な商品です。
「安定した水」を使うことで、体も安定するという・・・・・・
なぜ水だけで・・・・・・それは長時間かけて湧き出てくる水のバランスが・・・・・・・
・・・分子間の距離が短い・・・水分子の大きさが均等で・・・水に密度があり、結合力が強い水・・・・・・・・・まだ私にはちゃんと説明できなくてスミマセン・・・・
でものっぽくんスタッフの間では
赤ちゃんのようなもちもち肌に近づける、と
大評判になっていて、
明日、のっぽくんスタッフみんなで、白馬まで工場見学にいくほどの
盛り上がり方を見せてます。
とにかくこれを、日に何度もシュッシュと吹きつけて。
そしてヴェレダのクリーム。
いちばんお値段の高い「ざくろシリーズ」エイジングケア用!!に手を出した判断が、
悲しいほどヒットして、
初日からパツンと張りが戻りました。
そんなこんなをあれこれ使いながら
それでもダメージは続いていたんですが
今日の夜、急に、
「あ、リカバリーしたかも」と思える瞬間がやってきたのでした。
そんなもんですかね。
42歳になってようやく、
人並みに肌に気を使うようになりました。
楽しさも少しわかってきました。
人並みに化粧品談議に混じれる日も近いか。
皆さんも体験談、教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です