じゃがいもの収穫

2011年7月17日 - 食・農・自然な暮らし

<むつみ>
義母が、今年から野々市の農家・福田さんの土地を借りて
野菜作りをしています。
ジャガイモが収穫できそうだというので
子どもたちを連れて畑へ。
ザクザク掘れるじゃがいもに、子どもたち、歓喜の声。
掘って、掘って、
400個ちかく収穫。
全部、「子どもたちに」と頂きました。
助かる!!!!!!これだけあれば
いかに大食いのわが家といえども
冬まで持ちそうです。
植え付けて、世話して、収穫する、
(私は収穫だけだけど・・・・・・・)
シンプルに、生きてることを実感する作業。
「こっちにめだかがいるぞ」と、
福田さんが声をかけにきてくれました。
じゃがいもをほったらかして
めだか探しにいく4人の子どもたち。
4つの背中が並んだ、たんぼと用水の風景。
子どもと田んぼの相性って、
ほんと、最高。
これを子どもたちから取り上げちゃいけなかったのに・・・・・・・・
日本はやっぱりどこかで大きく道を間違えてしまったんだなあ
いまから戻ってやりなおせないかなあ
そんなこと思いながら、じゃがいもをコンテナに入れてました・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です