被災者支援、多種多様

2011年4月12日 - お知らせ


今頃になって「レベル7」だと認めた・・・・
いつわかったのか?どんな計算でそうなったのか?
いままでわからなかったのか?
あんまりにも姑息なんじゃないか?
慣れたころに そっと・・・・みたいなこのやり方!
小林武史さんがやっている
「エコレゾウェブ」で、
最新対談が、
飯田哲也さん。
原発に関わる人たちの体質に関する描写が
ものすごく、説得力がありました。
「エコレゾウェブ」、検索してみてください!
さて、小林さんもそうですが、
いろんな方が、いろんな方法を考えて、
被災地支援を始めてますね。
「東京新聞」
三陸産カキ養殖のオーナー募集を始めた
という記事はこちらです
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011040401000020.html
こういう記事に出会って、ようやく、
一歩先が考えられる。
それから、今日店でみたチラシは
「宮崎の被災者からの野菜を
東北の被災地に送って
炊き出しに使おう!」というアイディア。
よくまあ思いついたもんです。
フェアトレードの生産者さんは、
みんな、逆境の中で
仕事場を作り出しているんだから
その現場に学べば、
長期の被災地支援に生かせることが
たくさんあるように思います。

Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    色々なアイデイアありますね。(^_^)
    それにしても一気に2段階アップのレベル7。
    統一地方選が終わってからとはあまりにタイミングが良すぎます。
    本当に怖いは地震より人ですね・・

  2. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >源さん@ミニマム主義農家さん
    やっぱり故意なんですかねー
    そうだとしたらもうヒトじゃないですね。
    でもそれが人間・・・ツライ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です