緊急!今日18時までのっぽくんで物資受け付けます

2011年3月17日 - お知らせ


本日17日木曜日、18時まで
のっぽくんとアルで支援物資を受け付けています。
トレペ、
紙おむつ(大人、こども)
カイロ
粉ミルク
服(フリース、ポロシャツなど バザーに出せる程度にキレイなもの)
モノ持っていけないけどおカネはある
という方は、
アル076-246-0617までお電話いただければ
立て替えておきます。
犀川沿いの「かあてんや」さんに
持ち込んでいただいても結構です。
こちらは19時まで。
(仕分けの人手を募集します!
正午以降、山本さん090-9447-9057 までご連絡を)
行政では、箱単位とか、新品だけとか
言われていますが
こちらではバラバラのを集めて、
仕分けしなおしますので
気にせずにお持ちください。
なお、これは今日18時までの限定です。
明日以降は、必要物資がまた入れ替わりますので
随時お伝えいたします。
また、様々な状況が急に変化した場合、
せっかくいただいたものを
現地に送れなくなる可能性もありますが
その点は、どうぞご了承くださいね。
以下は、現地に入った「てんつくマン」からのメールです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガ二連発!
被災地に行ってきたけどね、ほんまに街が飲み込まれるって感じやった。
3、40メートルもある防風林が次々に倒れ、田んぼが一面水で、たんぼにカモメが飛んでいるという不思議な光景やったわ。
とにかく、ツイッターで流れてる内容や、いろんな人から来るメールの情報がガセネタが多いことが現場に来たら分かる。
ガセネタをいくつか紹介するな。
『今は災害地に来ない方がいい!』
と良く言われるがそんなことはない!
とにかく物資が足りてる所と足りてない所の差が大きい。
来るなら体だけじゃなく、トラックに食べ物や飲み物をいっぱい積んで来てあげると喜ばれる。
腐らないパックの物や缶づめやお餅などは喜ばれると思う。
身一つでは今のところ、行政の人も忙しいから対応に困られる。
よく、行政に任したらいいと言うが、今、俺らがやるのは行政の手が回らなくて支援が届いてないところ。
とにかく現場に立つと、被害の大きいところに支援が来てないねん。
ここに自衛隊を送り込んで、車をどけていたら、どれだけの支援がはいるかっていう場所がいっぱいある。
『注意点』
とにかく大事なんはガソリンの確保。
ガソリン缶にガソリンをたっぷり入れてから来ることが大事!
仙台市ではガソリン待ちの人が2キロも並んでいたりした。
仙台の街は地盤が固いのか少しの建物しか壊れていなかった。
こっちでガソリンを入れるのは非常に厳しい。
ガスけつになってる車が多い。
2、道はずたずたで災害地に来たくても来れないという嘘!
道は悪いが来れる。
3、証明書がないと入れないという嘘!
なんの証明書もいらず入れる!
こういうガセネタによって今、立ち止まっている人が多いと思う。
とにかく困っている人がいっぱいいる。
福島原発の風向きを考えながら、ぜひ、助けに行ってあげてほしい。
トラックに物資を積んでくる人は、まず、名取市増田児童センターに行って、黒澤さんという方がいらっしゃるので、どこに持っていけば聞いたらいいと思う。
放射能以外、危険なことはほとんどない!
だから今、困っている人がいっぱいいるから、ぜひ、助けに来てあげてほしい。
次に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です