てしごと

2011年3月3日 - 店のイベント

<ぐっち>


近々こんなイベントをやります↓


「ガンジー思想のお話と糸つむぎ体験」


「すっごくおもしろいげ~ん」とお客様&お友達のみきさんからお勧めされ、ご一緒に企画しました。


ガンジーの翻訳家、片山佳代子さんを上越よりお招きします。ご自身も綿を育て糸を紡ぐ暮らしをされているそう。


私も数年前に綿を育てた事があります。プランターで育てたんですが、見事にコットンボールが実りパカッと割れ、中から真っ白な綿が溢れ出たときは感動しました。


おまけに糸紡ぎにも興味を持ち、糸車(チャルカ)も購入。片手で車を回し逆側の手でその回転に綿をからませながら引っ張ると、ツルツル~っと細い糸が生まれます。手の中から引き出されるというか吸い取られるというか、その奇妙な感覚にゾクゾクッとしました。


イギリスの植民地時代のインド。安い外国産の衣料品が大量にインド国内に出回り始め、インド国内の繊維産業は衰退します。ガンジーは、「チャルカ(糸車)での手仕事こそ自立の道を切り開く」と主張し、小さなチャルカを持ちインド国内を歩き回り、その重要さを訴え続けました。


・・と、それくらいは私も存じているんですが、きっともっと奥深い何かが”てしごと”には潜んでいるような気がします。自分の手から何かを生みだす、という一連のアクションの持つ意味、というか意義というか・・・。


あー うまく言えませんが、楽しみな企画です。お子様も大歓迎です。



「ガンジー思想のお話と糸つむぎ体験」

3/12(土)

13:00~14:30 お話とDVD上映

15:00~17:00 糸紡ぎ体験

会場:
常讃寺 (石川郡野々市町三納159-4)
参加費:大人1000円 中学生・高校生500円 小学生以下無料
※事前にお申込みをお願いします。 アル076-246-0617
※旅カフェさんもやってきます! 美味しいお茶も頂けますよ。


片山佳代子さんプロフィール
1962年岡山県生まれ。神戸市外国語大学英米学科卒。
1993~94年に夫の海外赴任に同行してインドで暮らす。その時にガンジーの糸紡ぎの思想に出会う。
ガンジーは独立運動・無抵抗・不服従で有名だが、なぜ糸車を回し、塩の行進をしたかを紹介しているものが少ないことに衝撃を受ける。それをきっかけに、ライフワークとしてガンジーの思想を紹介するとととも、手仕事の重要性を伝え、手つむぎの講習会なども開催している。

*著書
『非暴力・平和・糸車 ガンジーに学ぶこれからの生き方』
(ブイツーソリューション発行・星雲社発売 950円+税)
*訳書
『ガンジーの教育論』(ブイツーソリューション発行・星雲社発売 800円+税)
『ガンジー・自立の思想』 (地湧社 1,900円+税)
ホームページ「ガンジー思想と私」
ブログ「ガンジーの言葉の窓」

Comments

  1. k より:

    SECRET: 0
    PASS:
    3月12日のイベントについて、もし可能でしたら、許せる範囲でいいのですが、当日の様子のビデオをUSTREAMやYouTubeに載せていただけたら、うれしく思います。

  2. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >kさん
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまいスミマセン!!
    今回のイベントは少人数のスタッフで切り盛りしているため、ビデオまで手が回らなさそうなんです。ごめんなさい。
    ぐっち
    でも片山さんの今までの講演記録が
    http://homepage1.nifty.com/kayoko/
    こちらでご覧いただけますよ。

  3. k より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぐっちさん
    お返事いただきまして、ありがとうございます。講演記録の情報をいただき、感謝しています。土曜日なのでalの店の方とイベントの両方ではスタッフの方々も大変ですよね。ご検討いただいたことに、ありがたく思っています。そして、イベントの成功を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です