DS。

2011年1月13日 - 食・農・自然な暮らし

<むつみ>
店の仕事がなかなか終わらなくて、
家に電話をしたらやっぱり息子が先に帰宅していました。
「ひとりで大丈夫?」
「うん!A君が遊びに来てる」
声が弾んでいます。
息子は小学校1年生。
親友がいて、大好きなお友達がたくさんいて
濃くて楽しくてたまらない幼稚園時代を経て、
学校では 思うように友達づきあいが出来ず
ぶつかり、とまどい、涙を流す日々でした。
それでも毎日、放課後はランドセルを放り出して
誰かのところへ遊びに出かけていたんですが、
秋頃から、
「ぼく、どうしてもケンカになってしまうから
もう誰とも遊ばない」といって
帰宅後はひきこもりに・・・
そんな姿に親はオロオロ・・・
しつつ、どうしていいかわからず
毎日、心を痛めておりました。
そんな息子のところに、友達が来ていると。
しかもA君が・・?
「家に上がれば」と誘ってもいつも固辞するA君が・・?
しょっちゅうキレてケンカになるらしいA君が??
玄関を開けると、2人の楽しそうな笑い声。
よかったー、仲良く遊んでる・・・
と、部屋の戸をあけると、
床の上にかがみこんで、二人で、
あ~~~、DS か~~~~~
DSなのか~~~~~
DSは・・・・・・ウチでDSは・・・・
子どもがDSを持つことに、前ほどの拒否感はもうないけど
子どもが放課後集まって遊ぶのに
手に手にDS、いつでも好きなだけ、というのが
どうしても 私には 受け入れ難く・・・・
こんな高価なものが、放課後の子どものポケットに無造作に入っていることにも馴染めず。
ソフトも一枚一枚すごく高いと知ってからは尚更。
でもせっかく遊びに来ている子に
(しかも息子の嬉しそうな姿!)
やめろって言う!!???
すごい難しい・・・・・難しすぎる・・・
でもここで言えなかったらこのままずるずる
放課後は DSと 共存、共栄?
えーーーーっと
とりあえず、
「暗くなったし目が悪くなるから、もうやめよ。
おやつ食べよう」といって
やめさせました。
そのあとは、2階でサッカーを始めたので
ほっと一息。
サッカーもすごく楽しそうでした。
友達が帰ってから
「お母さん、うちでDSしてほしくないげんけど
お友達に、そう言ってもいい?」と息子に聞くと、
ちょっと泣きそうな顔になったあとで
「うん。いいよ」
「ほんとはイヤ?言ってほしくない?」
「・・うん。」
そりゃそうだよね。
一人だったから言えたけど、数人で来て
みんなDS始めたら、
私だって、言えるかな~~~~?
息子と仲良く遊んでほしいと、思ってるから
こっちまでビクビクしてしまってます。
でも、きっと何か方法あると思う!
DSより面白い遊びを考えておいて、一緒にやる、とか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬休み中に、息子と同級生の近所のママたちと
親子で集まって、お昼ごはんの会をやりました。
私から、お願いして。
「なるべく外で遊ばせたいよね。」と
皆言っていたので、
それはすごく嬉しかったです。
親たちが楽しそうにしていたからか、
そのときは息子たちも、すごく楽しそうに
何時間でも遊んでいました。
まるで幼稚園の時代に戻ったようで・・・・
ママ同士もメルアドを交換して、
そのあとも、
「今日、天気いいのに、うちの子、テレビの前でゴロゴロしてる・・」なんてメールが届いたりして、
そんなとき誘いあえるから、便利だな、って。
自分の子ども時代は、近くに子どものたまり場があって
そこにいけば誰かがいて、いろんな遊びが出来たけど
今はそんな子どもコミュニティはないし、
一年生同士がうまくやろうとしても、
ボスや仲裁役がいないから、長続きしない。
そのなかで、ゲームに頼らずに
子どもだけでうまくやるのは、過酷かもしれない。
こんな時代だから、ゲーム以外で集団遊びしてほしいと思ったら、
もう少し、
大人が手助け・後押し、してやらなきゃいけないのかな、と
思った次第です。
息子のさびしそうな顔も、見たくないし・・・・
とはいえ、ねえ。いろいろ忙しい中、、、、、、、
迷い迷い、やっていきます。
お知恵をください。

Comments

  1. ムー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    家にはDSが悲しいかなあります。にいが、2年生の誕生日に私方のじじ&ばばが買いました。その時は激怒し、ぶち壊しにかかろうとしまたが、温厚父さんに止められました。
    勿論、家ではやらせてません。更には、遊びに来る友達も居なくなりました。
    泣きじゃくるにい。でも、させてません。
    程なく外で遊ぶ相手を自力で探し、(と言うよりは、野球部の先輩後輩達と、野球してます!)いまではDSの存在すら影を潜めています。
    そのかわり、皆で出来るWiiは、30分だけ許してます。
    全てを排除するのは難しいので、お互い妥協策です。
    中には、「飽きるまでやらせてると、自然に離れるよ」とアドバイスして下さる方も居ましたが、採用出来ませんでした。だって、うちの場合どっぷり浸りそうだもの。
    結局、子供自身が何を置いても打ち込める物を探し出すこと。それをひたすら堪えて母は待つ……
    にいは、早々に打ち込める野球と出会えたから、呑気な事言えるのですが…
    またまた気の利かないコメントでスミマセン!

  2. フクマメヤ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もゲームはさせたくないのが本心です。そして、“自分の子供にはこういうふうに育って欲しい”という理想はあるけれど、それを求めるのは親のエゴなんかな~と思うこともあります。
    ゲームに関しては、時間などのルールを作ってはいますが・・・息子達は守ってないし(笑)
    そもそも子供達が本当にしたいのはゲームなんでしょうかね?ゲームをすることで得られる感情を味わいたいだけなのかなあ?
    依存にならない程度なら楽しめばいいかなとも思いますが、これからもタバコやお酒やギャンブルや危ない恋愛など(笑)あるかもですよねー
    「お母さん、○○のこと信じてるよ」ってハートで言葉で伝え続けていくしかないかなって今は思ってます♪
    けど時どきブチ切れてます(笑)

  3. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう・・・!コメントもらえただけで、ホント嬉しいです(涙)
    ゲームには、勝てん・・・・勝てないけど、負けたくない・・・・
    最近、近所に「子どもだけでのゲームは禁止」
    の家が、一件増えました! そこの家の子が、ちょっとした流血事件を起こして、悩んだパパと、うちのダンナが、たまたま話をしたときに、
    「長時間のゲームは、よくないらしいよ」って、ダンナが吹き込んでくれたんです。よくやった!
    笑顔で地道に闘います。切れすぎないように、押しつけすぎないように、気をつけます~~~~

  4. みなみん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は以前、窓からブン投げてやったことがあります。そのゲーム機は、いとこがいらなくなってくれたもので、画像も荒いものでしたが、時間の約束をぜーんぜん守れず隠れてどんだけでもやっていたので、
    「ええーーーい、こんなものおおーー。」
    と窓の外。
    二階からでしたが、物を粗末にできない・・・してるけど、庭のクローバーの上に着陸して無傷。
    でも、すっきりしたー。やっぱり、体を動かすほうがいいなあ・・・

  5. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    約束したり、守らせるために体力使うのが大変です。それも親の仕事なのかもしれませんが、ゲームはおもしろすぎるし、DSは「いつでもどこでも」力がすごいので。私の親力で太刀打ち出来るか?そこが問題です。
    今日は友達が遊びに来てくれていますが、「ビーチフラッグ」!とか「宝探し」!とか、いろいろ提案してます・・・そこそこ盛り上がっています・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です