アルチザンシリーズ

2010年11月29日 - 商品のこと

<むつみ>


週末の店に大きな段ボールが届きました。京都のシサム工房さんから。


東京に出発するまえのマリコさんが「ガツンと仕入れておきます」といっていた、革製品の、新商品たちです。


慎重派のマリコさんが3種類×2個づつという大胆仕入れをしたのは、こちら。リボンがかわいい!!


ある日のアルで…フェアトレードショップ経営記

ある日のアルで…フェアトレードショップ経営記

マチがおおきくあり、たくさん入ります。底が完全に長方形。大と小の二種類。そしてナチュラルとブラウンの二色。売り切れ必至。ギフトにいかがですか。


自然死した家畜の皮だけをつかい、タンニンをつかった丁寧で素朴ななめしを施します。昔からの道具で、手間をいとわずに仕上げます。


そういう仕事は、インドでも、注文が激減しているそうです。手仕事の伝統を残したい!


傷やムラもそのまま受け入れ、年月がたつにしたがって味わいが深まる、そんな皮製品の概念を広めたい、と、シサム工房さん。


大小のお財布や、ちいさなポーチなども入荷しました。しまっておくためのおしゃれな布袋もついてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です