カンタ!ティモーレ 監督とのトークをします

2010年11月11日 - お知らせ

11月21日(日)に、「カンタ!ティモール」という
映画の上映があります。

私は試写で観たのですが、すっごいよかったです。

とてつもなく悲しく、とても美しい、
ティモールの人たちの歴史と文化です。

あんなに悲しいのに、なぜか希望でいっぱいになる
映像の不思議なチカラ。


内容が、日本のお金の流れと関係ある、という
主催者の思いから、
「ピースバンクの話もしてください」と依頼を受け、
監督に会いたさもあって、引き受けました。


場所は我らが常讃寺さんです。
みなさんもぜひどうぞ。


<日時>
11.21(日曜日)
13:00 開場
13:30 開演(映画スタート)
15:45 講演(トークスタート)

*ピースバンク代表理事小浦むつみさんとのトークセッションもあります

<場所>
常讃寺 (野々市役場向かい)
*駐車場あります
http://web2.incl.ne.jp/fujiba/josanji/0909josanji.htm


<料金>
1,500円
800円(高校生以下)


<問い合わせ>
牧野 
koto259@hotmail.com
090-7741-3432


東ティモールの独立の軌跡

そこには戦争の歴史があります。

キレイなものではありません
見るにつらいシーンもあります。
でも
遠くで起きている戦争
自分の生活と関係ない出来事じゃないんです。


”知ること”
そこから始まることがあります。


知ることはかなしくなること
知ることはやさしくなること

映画を見た後、
とってもやさしい気持ちになります。

大切な人に見てもらいたい
とっても、素敵な映画です。

今回は監督さんもこられてお話を伺えます。
地元石川で活躍している小浦さんとの
トークセッションも聞き応え満点です。

また、今回はリレー上映
22日は富山、23日は新潟でも上映されます。
お近くに大切な人がいましたら、伝えていただけたら
うれしいです。


<物語>
21世紀最初の独立国東ティモール
日本からまっすぐ南常にある 夏の美しい島、緑の大地輝く島
この国の独立に至るまでの歴史は
安全な日本に住んでいる私たちには想像もつかないほど壮絶なものです
そして古くから、他国の侵略に翻弄されてきた島でもあります
戦後、24年にわたる激しい軍事攻撃の中、
東ティモールの人々が選択したのは、
揺るぎない平和と、大地に根差す音楽の力でした


監督・広田奈津子が旅の途中で偶然出会った青年、アレックス
ギターひとつ。まわりにはたくさんの子供たち
彼が教えてくれたある歌に導かれるまま、ひとつの旅がはじまった

狂気のような殺戮を生き延びた人々が取り戻した
平和な日々の暮らしの中から伝えてくれる
許すということ
笑うこと
生きるということ

音楽と色、生きた言葉が詩のように紡がれる旅のなかで
あなたと 大切な人と この大地とが
もっと深くつながる
誰の心にも響く言葉「音楽」で人々の心をつなぐ

『カンタ!ティモール』は
音楽溢れるドキュメンタリー映画です


<監督:広田奈津子さん>
COP10なごや生物多様性アドバイザー
1979年生まれ。東ティモールで出会った青年アレックスの歌を聴いて始まった旅
そのものが本作になった。
音楽と平和とエコロジーを繋げる、ゆるやかなネットワーク「環音(わをん)」主宰。
持続可能な社会のためにブログで消費者と企業を結ぶ「ブログ・ミーツ・カンパニー」代表。名古屋市を拠点とし、環境省3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進マイスター、生物多様性に関する講演など、環境への取り組み
も多数。音楽をテーマに様々なイベントを企画。2009年には、岡山・倉敷の環境・国際貢献イベントにゲストとして出演。

Comments

  1. milky より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なっちゃんも来るのですか?
    すごい!
    でも、小学校のバザーでいけない(涙)
    宣伝します!

  2. al-mutsumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「なっちゃん」?お知り合い??なんですかー
    私ははじめてお会いします。
    宣伝よろしくお願いします~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です