チョコレート198キロ?

2010年10月22日 - お知らせ

ある日のアルで…フェアトレードショップ経営記-101022_122239.JPG

<むつみ>

今シーズン初入荷。ピープルツリーのチョコです。


一枚50gと小さいチョコですが、

毎回、店に来るときには宅配業者さんが

いかにも本当に重そうに

2階まで上げてくれます。


ちょっと計算してみました。

50g×1箱22枚×ダンボールに8箱入り×8種類、


プラス

大きいチョコ(100g)×1箱16枚×ダンボールに5箱×3種類・・・・


計算していくと、今回のトータル、198キロ!

こりゃ、ヤマトさん、たいへんなわけやわ~


産地からここまでのチョコレートの旅を思い、

しばし遠い目に。


とくに、去年は割れが多く発生して、

どうして割れるのか?

どこで割れるのか?

てんてこまいしました。


割れにくくするためには、包装を分厚くしたり、

緩衝材を入れたり、はたまた

材料に乳化剤あたり?の添加物が入っていれば

割れにくくなるようなんですが、


カカオと砂糖、それに少しの副材料だけ!の、

ピュアなチョコレートでありたいし

包装材を増やしてゴミを大発生させるのも

本意ではない、


という葛藤を経て、


輸入元さんと生産工場、発送業者さんが

工夫をしてくれたおかげで

今年は割れてないキレイなチョコが

入荷しました。


よかった、ほんとに・・・

去年は一枚一枚、遅くまで検品したけど

今年はさらっと帰れそうだよ、マリコさん。



お問い合わせの多い品なので、

一日も早く入れたかったのですが、

今年は気温が高くて、

デリケートなチョコを入れられませんでした。


お待ちかねのチョコファンのみなさん!

ご来店、ご注文、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です