サマワでもやっぱり被爆しているの?情報求む!

2005年6月22日 - 未分類

もともと、「もっとフェアでグリーンな世界をもとめて」と始めたこの仕事です。

この世でいちばんアンフェアでアンチグリーンなもののひとつは

無差別に人を殺したり傷つけてしまう「空爆」というものだと思ってます。

だって空から「鉄の雨」が降ってくるんですよね。

ある人から、今日、こんなブログを紹介されました。

サマワに駐在した自衛隊員からの情報ということで。

詳細の真偽はわかりませんが、

アメリカ兵からもオランダ兵からも同じ話が出てきている中、

日本の兵隊さんにだけ出ないと考える方がおかしいのかもしれません。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050616

わたしたち、どうすればいい?

Comments

  1. アサイ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    CCRの「雨をみたかい」を思い出しました。ナパーム弾の雨"Shinin’ down like water"
    ドレスデン、東京、朝鮮半島、ベトナム…アメリカって何十年も雨を降らし続けてるんですよね。

  2. クズハ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「雨をみたかい」は知らないのですが、「鉄の雨」っていう表現は、どこで知ったんだったかな・・・・・
    「さとうきび畑」だ。「昔 鉄の 雨に うたれ 父は 死んでいった
    夏の 日差しの なかで」だ。
    この歌詞ではじめて、戦争の恐ろしさを身近に感じたのでした。鉄が、雨になって降ってくるなんて、ねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です