週末、のっぽくんの全品セールです!

 

 

<むつみ>

お客様が今いちばん必要なものかもしれないと思い、

急遽、決定。

✨✨オーガニックコットンセール✨✨

dsc_4136

発表会を観に行くときとか。

お正月にご親戚で集まるときとか。

通知簿渡しとかも??

いつもよりちょっとキレイ目?

でも着飾ってない。

dsc_4104

dsc_4047

dsc_4080 dsc_4073 dsc_4099

生クリームの肌触り。
とにかく優しい着心地。
重ね着に超重宝。
一枚でもニュアンスたっぷり。

dsc_4091

dsc_4083

 

オーガニックコットン、あったかいんです。
コートの下がこれ一枚でも、いま時分は、けっこういけます。

dsc_4115 dsc_4067

12月9日(金)~11日(日)
のっぽくん全品10%オフにあわせて
オーガニックコットンのウェアとインナー、靴下など
すべて10%オフします

 

わいわい試着していたら
「俺もまぜてよ」と
のっぽくん社長登場。
今年は、厚手の、ユニセックスシリーズもあるので
着せてみましたが・・・

dsc_4132

前掛けともベストマッチングということがわかりました☆

何年も使えるじょうぶなOC、
お楽しみに!

dsc_4134

そして、アウターだけではなく
オーガニックコットンは、インナーもいろいろあります。
おすすめはロングキャミソール。

15403105_1244401645621324_67401177_n

腰回りもずっとOCで温めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日間のうち、土曜日と日曜日は
スコーンスタンドもやります。

前回のセールのときにやったスタンドが大成功だったので
味をしめて・・・

でも冬だから寒いかもですが
ストーブひろげてやることにしました!

https://www.facebook.com/events/372844053107279/

15219656_1343054085744620_998347401676559207_n

12/10(土) . 12/11(日)
am11:00〜pm3:00

場所:のっぽくん裏口 (金沢大地の石川県産小麦使用)

大人気の ボリューミィなソフトスコーンが いろいろいっぱい♡

スコーン5種 220円/個 •きなこあずき •チョコマーブル •緑茶とチョコ •ごまとサツマイモ •キャラメルスコーン

(全種類まとめてパックもつくります。
年末のお客様にどうぞ!)

また、チャイ、ココア、コーヒーなど、
オーガニック& フェアトレードの 温かいドリンクもご用意してます

 


ほかには、2Fで

★いつもの、食品10%オフ

★少し早いけどお洋服のワゴンセール

やってます!

ポートランドに魅了された理由がここにある

LAでゆっくり過ごすと思いきや、ポートランドへと足を運んだ私たち。

15219382_1126041227513662_5646562185222875941_nLAでの初日を終えてwhole foodsで購入したワインとデリでその日を締めくくった私たちは、  ポートランド行きのフライト時間を確認して…携帯の目覚ましをセットし眠りました。ポートランドへの旅が楽しみ過ぎるあまり夢うつつでぐっすり眠れなかったな(笑)。私だけかな?LA空港へ向かう前に、昨日朝食をとったカフェへと向かい朝ごはんの調達もちゃっかり済ませていざテイクオフ!!

15171275_1124852580965860_7730240601069686796_n ポートランド空港に降り立ってすぐ鞄貸して!!と、はしゃぐりえちゃんがキュートでニヤケながら撮った一枚

ポートランド空港に降りた瞬間、す〜っと冷たい風がほほをかすめていって苔がびっしり生えた森の中かここは?っていう錯覚に陥って…皮膚という皮膚が呼吸してる!?って感じるくらい気持ち良かったなーーー。

ポートランドでの移動は路面電車とバス。どちらも乗れる1dayパスを買って市内をぐるぐる行ったり来たりしました。どのバスの運転手さんも乗り込むお客さんに ” hi, Have a nice day! enjoy!!!!” と 笑顔でコミュニケーションをとる姿が印象的でとても心地良かったです。

さてさて、

私たちが向かった先はどんなところ?というテーマで写真を交えて解説していきますね。

Lauretta Jean’s PIE BAKERY

可愛らしい店主さんのおばあちゃんがお料理上手で、おばあちゃんがいつも焼いてくれるパイがとっても美味しくてこの味をみんなに知ってもらいたいという想いから始まったこのお店。店主の想いとおばあちゃんの想いが溢れるパイがたっくさん!!

15107291_1126038364180615_6125920647979324391_n-115193535_1126190140832104_5855493330117187114_n                       パイからこぼれ出るくら15179012_1126190137498771_2682093924975442247_nいふんだんに入ったチェリーのグラッセ。りえちゃんが食い入るようにパイのことを見つめてた!菓子職人魂に火がついた瞬間を見て、またニヤリ。

パイも食べて スコーンとスープのセットにも手を伸ばした私たち。スープはボウルサイズで4.5$安い〜 スコーンはベーコンエッグと苺ジャム!スコーンにはバターが使ってあるのにしつこくなくってシンプルな塩味だったからペロリと胃袋に消えていきましたよ。

Coava Coffee Roasters

大きな倉庫が店舗という斬新でとってもオシャレな空間。ラテアートが楽しめるカフェラテが人気のお店 大きな店舗の中にバンブーアートや家具屋さんもあってワクワク。

オシャレな人がこぞって行く理由がここにある。そんなお店でした

15202758_1126040440847074_5712485430296579349_n

ポートランドはすごく近代的な街だけど、チェーン店が少なく一つ一つのお店がこだわりをもっているそんな魅力的な街。歩き回った私たちは街の中心部に陣取る屋台にものすごく興味を惹かれたわけで…嗅覚を刺激され続けて屋台周辺をぐるぐる行ったり来たり。

嗅覚に身を任せて食べたい食材をゲットしにウロウロ…お互いを見失う程、食べ物にかける執念が強いことに笑えた!!

そして、

ゲットしたのがパッタイ(タイのソウルフード)とターメリックライスの上に綺麗に盛られたケバブ(トルコ料理)どちらも美味しくてあっつあっつ!!屋台のクオリティが高いなっと思った一品。めっちゃでかい!!

15220144_1126038370847281_8900873579320067206_n

だいたい行きたい場所を下調べしてたけど、やっぱりポートランド来たならクラフトビールにありつきたいっ!!Googleマップで現在地を見てyelpで近くにあるクラフトビールが飲めるお店に行くという目標をたててまたウロウロ。バスを乗り継いで目的のお店まで歩く歩く…めっちゃ喉かわいた!!ビール飲みたいの一心で。

Cascade Brewing Barrel House

15027755_1126234857494299_5988075060321503669_nビール的女子のりえちゃん。ずらりと書かれたドリンクメニューの中からこれぞというのを選んでくれたよ〜めっちゃうまい!!さらーっと吸収されてゆきました。

ビール的女子のうんちくを聞きたい方は是非お声かけくださいね。

Pip’s Original Daughnuts

ドーナツ専門店 ポートランド中心地から離れた郊外にポツンとあるにの関わらずたくさんのお客さんで賑わうお店でした。ドリンクメニューも豊富なのも魅力。小さな一口サイズのドーナツを箱詰めにしてくれたよー。ドーナツはどれもシンプルで素朴。このシンプルさがお客さんを飽きさせない一つの要因なのかもですね!

もちろん私たちもto goしましたーーー。

15202585_1126239487493836_6329954377454614792_n

15079004_1126185000832618_1623917094244171418_nポートランドチャイって美味しい!!

早速この場所に座ってミーティング開始。すぐFacebookにてイベント告知を作成し、みんなに報告。やろうと思ったら即実行したい!!

みんなの喜ぶ顔を想像しながら 日本に想いを募らせる時間になりました。

                     

この写真を撮るのにかなり手こずってtake7くらいかな?(笑)りえちゃんが持ってきたカメラに現地の人たちが食いつく食いつく(笑)15171284_1126038374180614_146590782422965438_n-1

15219655_1126265577491227_3970284589869901018_n

私たちがバス待ちしてる時に犬の散歩をしながら話かけてくれる女性からの一言”so cute!!! enjoy!”という言葉やバスの運転手さんが乗客とコミュニケーションをとる姿(小学生とずっとしゃべってる)カフェで隣に座ったお客さんに日本から来たことを伝えると”you’re crazyyyy!!!” 投げかけてくれる言葉の一つ一つがとっても温かくて人とのコミュニケーションのあり方大切さを肌で感じることができて、とても幸せな気持ちになれた場所でした。

この街の人たちがみんな家族のような…そんな印象さえ受けました。

15095005_1126254607492324_5062036359930363677_n

そおっと覗きこむ姿が可愛いよね またニヤケちゃうし。

1泊2日の旅からstay先へと帰る私たち…また来るからね!ポートランド!

次回は再びLAへ戻りますよ!!お楽しみに!!

TRADER JOE'S

アメリカのスーパーマーケットは食のテーマパーク!?

LAに初めて来た私たち、2日目のようす。

さてさて、着いた初日にいきなりダウンタウンで派手に夜会をして宿に着いたのは深夜1時過ぎ。それから荷ほどきをしてから寝たのですが時差ぼけで4時過ぎには二人とも目が覚めてしまいました。りせちゃんは部屋から出られるナチュラルなガーデンのウッドデッキでyoga的瞑想をして旅してる気分を高めていましたよ。

15095665_1143116285773884_3610502100295851883_n

 

さすがアルを代表する意識高い系女子のりせちゃん!

 

 

 

 

 

 

本日のスケジュールは以下の4点
(こうして書くと普段の主婦の休日の過ごし方みたいにしかみえないです)

*現地の常連客で賑わうカフェでご機嫌グッドなモーニングを食べる
*オーガニックスーパーマーケットを調査する
*ATMからお金を引き出す
*宿で晩酌をしながら反省会

そして以上の4点の中からタイトルにも書いてある中からオーガニックスーパーマーケットについて、写真を交えて解説していきますね。(その他の項目も裏話として今後書いていきたいと思います)

15073345_1144344738984372_357299905528344244_n とりあえず近所からと言うことで検索したら車で10分くらいのところにアメリカ全土で最も有名なオーガニック愛好家御用達の“TRADER JOE’S”(トレーダージョーズ、トレジョ)があったのできてみました。

ここのお店は小さくてレジが3台ほどあって、近所のAコープくらいの規模で午前中でしたが近所に住むお年寄り達で賑わっていました。(このあたりもAコープに似てる)真っ赤なカートがかわいかった。日本のスーパーのカートはかわいくないよね。なんでだろう?

 

 

 

カメラ向けたらポーズとるりせちゃん。わかりやすくワクワクしている様子。子供みたいにはしゃいでてなんともかわいい!!そしてこのカボチャが$2.99(約¥310)ってめっちゃ安い!欲しい!いらんけど欲しい!!

15110464_1142063415879171_5171971186424351748_o

img_3680

 

日本ではなかなか購入できないグルテンフリーのオーツ麦(今のっぽくんでも取り扱いあり)やオーガニックのドライフルーツもお手頃な価格で売ってます。なんと言っても種類が豊富なのには驚きで、全部の商品をチェックしようとしたら時間どれだけあっても足りない。。。

結局はじめに行った小さなトレジョに40分位いたかも

 

 

 

 

きのこが裸で売られている
これはブラウンマッシュルームかな
大きい椎茸くらいあるね

 

 

 

 

15110920_1142068595878653_3680888045983213394_o    小さいトマトがこぼれにこぼれてる!

 

15129498_1142073982544781_5417248198097148720_o-2

 

終始りせちゃんを見張っていないと売り物に今にもかぶりつきそうで怖いわー

だって見て!この目つき!!

「アカン!それはアカンやつ!!」

 

 

 

 

 

そして2軒目にやってきたこちらはデリ売り場がメガ級で有名なWhole Foods”(ホールフーズ)

15069063_1142095119209334_6225343639946429057_o

このパンたち1つ1つが野球のグローブくらいの大きさ

食べてみたかったけれど二人でも食べきれんわ。。ということで断念
(ブログに断念って書くくらいなら今度は挑戦してみなきゃ!と今になって反省中。中身とか味とか気になるよね)

15129594_1142094519209394_7844893673453756831_o

 

ホールフーズは見ての通りその場で買ってすぐに食べれるお惣菜の品揃えがデパ地下級

1パックの容量が大きいので値段もそれなりにする(サラダで$7〜12あたり)

これも買っちゃったら1つでお腹いっぱいになっちゃうなあ。。。

でも大丈夫!安心してください!そんな私たちみたいなあれもこれも食べたいアラサー主婦にはお惣菜量り売りコーナーがございましてよ。

15110963_1142063375879175_499585312998871975_o

 

ジャーン!美味しそうでしょう!

これの大きい箱の方で$10くらいでした

置いてある容器に好きなもの詰めてレジで重さを測って支払うシステム

店内がカフェみたいになっていてランチタイムにはそこで買ってすぐに食べる人もたくさんいた「オシャレかよ!」

 

生サラダ、グリル野菜、ベジカレー、ターメリックライス、フライドチキン、いろいろな豆たち
この他にもビーフシチューやトマト煮込み、スープにチリコンカン
この世で思いつく料理はすべてありました

こんなにたくさんのおかず作って余ったら捨てるのかな。。。。って想像して怖くなったりもしたんだけど、利用者がたくさんいておかずかどんどん減って作り足されていました〜(ほっ)

 

と、いうわけで私たちは夕飯にこのデリとワインを買ってホックホクになって帰宅しました
それがなぜかもう21じ過ぎとかでクッタクタ。。。涙

交代にお風呂はいってその間に明日の支度をしてから夕飯を食べるという厳格なルールがこの日から執行されだしました(私とりせちゃんは意外にも二人ともA型だったりする)

とりあえず、かるふぉーにゃーと記載されてるワインをゲット ($11くらいのですってば)

そしてやっと「かんぱーい!」したのは22じ過ぎ  普段旦那さんもこのくらいの時間に帰ってきてご飯食べてる。毎日こんなに大変なんだな。。

15069158_1142067575878755_2782745888075904247_o

 

 

そして3日目はなんと飛行機で北の港町ポートランドへ行っちゃいますよー

次回は、ポートランド編お楽しみに!

 

 

 

 

 

すが〜らさん ありがとう またね

<むつみ>

ずいぶん時間がたってしまってからのブログです。
なかなか、書けなくて。

ずれたタイミングですがすみません。

すが〜らさんこと、菅原真人さん

10数年間、毎月、アルのニュースレターに
4コマ漫画を描いてくれていました。

持病のてんかんの発作で、10月10日に急逝。
享年43歳。

 

のっぽくんスタッフの上森さんが言うには 「誰よりもアルを愛してくれていた人のひとり」

いつ出会ったのか思い出せないくらい
アルのいろんなシーンに登場する彼。

「今月の漫画のお題、ください〜」と
顔を出してくれて、
それ以外にもしょっちゅう、お茶をしに来てくれて。

いつから常連さんになったのか?
思い出したくて、描いてくれた漫画のファイルを見返してみた。

14961427_1207913882603434_509228287_n14914587_1207913879270101_106451923_n
おー、なつかしの!
まだのっぽくんの1Fをお借りして
小さくやっていた頃、
2Fを改装して移りたくて、でもお金がなくて、
東京のNPOバンク apバンクから融資を受けた時の話だ。

融資が決定した時にいっしょに喜んでくれたんだ・・・

そして、いよいよ2Fでオープンできたときの漫画。

14914660_1207913909270098_796998589_n 14972014_1207913892603433_2038512118_n
(オープンの準備も無償でいっぱい手伝ってくれた。
みんなで椅子つくったりしたね)

14938036_1207913919270097_937267220_n 14961518_1207913929270096_479677377_nこれ懐かしい!
そうそう、昔は、月にいっかい、
お客様もスタッフもいっしょに勉強会をしてた。
いつも参加してくれてた。

・・そもそも、これに参加するようになって
すが〜らさんとスタッフが仲良くなったんだわ。

14961496_1207913939270095_1812385895_n 14961495_1207913952603427_453857769_n
もうちょっとかわいく描いてよ〜というスタッフからの要求には、
応えなかったよね(苦笑)

14971425_1207913965936759_1468279819_n 14937934_1207913989270090_909803117_nアル・ゴアの「不都合な真実」をみてショックを受けた私の話を聞いて、
描いてくれたやつだ。

このとき、映画「ダーウィンの悪夢」の上映に
アルスタッフ総力あげて取り組んでた。
すがーらさんや、他のお客様にも
たくさん助けていただいて
200人くらいのご参加があったんだった。

いろーーんなイベントを一緒にやったなあ。

14972039_1207914029270086_824850183_n 14971154_1207914039270085_431277276_n
これ、いちばん胸につよく来る。

apバンクフェスに出店して。
超炎天下で手作りうどんを出して。
ぶっ倒れそうになるくらい働いて
(しかもすが〜らさんは無給)

散々な目にあったのに、2年目も参加してくれて、
その2回目が、台風で中止になって
大量のうどんを抱えて帰ってきたときに
まだSNSがなかったけど
すがーらさんがブログ?かなんかで
「うどん食べに来て!」って宣伝してくれて。

あんなに大変な目にあわされたのに
かわらず笑顔で、ずっとアルといっしょにいてくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも来てくれるのが当たり前になってて
足が悪いのに長い階段を上がってきてくれることに
特別な感謝の念を伝えることもしてなかった。

私が参列したお葬式は、たくさんの参列者で、みなさん、涙。
お通夜も、すごい人で、どこまでも人の列が絶えなかったと。

お葬式でのお兄さんのご挨拶が、とても印象的でした。

「かわいい弟の最後を、兄としてしっかり送り出さなければ、と思っていたけれど、昨日の夜のお通夜で、その考えを変えた。

これだけ多くの人が、大人もこどもも涙を流して別れを惜しんてくれている。

自分が死んだとしてもこれだけの数の人が来てくれるとは思えない。

我が弟は、正しい生き方をしていたんだとわかった。

正しい生き方をした立派なひとりの男の最後を
家族として、尊敬の気持ちで送り出します」

そんなようなご挨拶でした。

私もそう思いました、
「正しい生き方」だったんだ、って。

お年を召されたお母様が
末っ子を亡くした悲しみに耐えながら
最後の挨拶にみんなが花をたむけているあいだ
小さな声で
「こんなたくさんの人に・・・・幸せな子や・・・」と
つぶやいているのが聞こえました。

悲しい中にも、そんな大きななぐさめを得ていらっしゃった。
親不孝だけど、親孝行も。

世の中には、
いい大学やりっぱな会社に入るとか、
スポーツが出来るとか
お金をたくさん稼ぐとか
いろんな華やかな、輝く人生もある。

すが〜らさんは
「いつも機嫌よくいる」
「いつも愛想らしく話しかけてくる」
「誰とも分け隔てなく明るく接する」

そのことがこれほど「正しい」強い生き方だったんだ。
私もそれをはっきり感じた。

笑顔を向けてもらうことが当たり前だと思って、
わたしたち歴代のアルスタッフの誰一人として
なんの気も使わずに接してました。

今となっては、
そのことを悔やむ気持ち、あります。
もっと、ありがとうって、
来てくれてありがとうって、言いたかった。
言えばよかった。

と過去形で書きながら、
でも、ぜんぜん、ご縁が終わった気はしていません。

新しい店をあれほど楽しみにしてくれていたすが〜らさん。

消えない気配をそのままに、
そのまんまにして、新店舗にも連れて行きますよ。

すが〜らさんのいない日常に慣れることができそうにない、たくさんの皆さん。
彼の「気配」を、そのままに。

きっと、すぐそこで、いつものように
笑顔で、見ていてくれるので。
笑顔を、受け継いで行きましょうね。

すが〜らさん、いつもありがとね。
またね。また来てね〜。
また話そう。

もーステロイド出してもらおうかなと人生で初めて思った話

<むつみ>

小学3年生の末っ子が、湿疹で3週間くらいたいへんな目に合いました。
(今も少し継続中)

毎日、毎晩、すごく痒がって、

学校にも2週間ほど ほとんど行けてなくて。

特にお風呂に入ったあとに血行が良くなるとすごく痒くて
そのまま朝まで、頻繁に目を覚まして
痒い痒いと苦しんでました。

毎晩、服はぜんぶ脱いで
裸になってかきむしりながら寝る日々で、
その姿がかわいそうで!

アルにはいろんなアレルギーやアトピーのお子さんもご来店だし、
この10年間、
アレルギー対応のお食事やケーキを作ったり
ママを励ますために声かけをしたり

長い間そうやってきたけれど

我が子がこれほど深刻なかゆみを毎日訴えてくるのは初めて。

私も親として必死にやりました。

「かゆみ」は、原因もさまざま、対応もさまざまなものなので、
どれが誰に有効なのかは、やってみないとわからないと思いますが
何か一つでもお役に立つことがあればと思い、
書き留めておきます。
「のっぽくん」にあるものも、いくつか出てくるので
「宣伝かあ〜」って感じですけど、そこはご容赦を。

* バイオノーマライザー

15129702_1220071548054334_824150558_n

普段は、顆粒状のを飲んで、体調をととのえるのに使ってますが

お客様から

「水で薄めて塗ると、かゆみ止めになる」と教えていただいて
やってみました。

スプレーでシュッと。

掻きむしってしまったところに濃い濃度でかけると
しみるらしいので、傷になる前に。

*びわの葉エキス・すぎの葉エキス



15139562_1220069921387830_2113064116_n

冬のびわの葉っぱ(古いものがいい)を小さく切って
焼酎につけておくと、天然の消毒液に。

すぎエキスは、加賀の「百笑の郷」さんで買ったもの。

どっちも、傷になってしまった所にはすごーく染みるので注意です・・・

*ねんどのクリーム

15046268_1220069924721163_277557187_n

かさかさしてるから、かゆいんだろう・・と、
必死の保湿で。

保湿性がかなり高いみたいです。

いつもだったら、馬油でばっちりかゆみがおさまる子なんですが、
今回は馬油がぜんぜん効かなくて・・・・・。

*林クリニックさん

漢方のお薬を出してくれる、円光寺のクリニック。
老先生が、ふしぎふしぎな診断方法で
いろんなアレルギーを教えてくれます。

アルのスタッフがまえに蕁麻疹で悩んだ時に受診して
指摘された食材を頑張ってぜんぶ除去したら
治ったことがあったので。

うちの子の場合は、
「もち米」「カレー粉」「コーヒー」「乳製品全般」

思ってもなかったものを指摘されて面食らいましたが
とりあえずまじめに除去してます。

*バブブ・マパ

15129735_1220069928054496_150762314_n
これも保湿力がすごくて、
例えば踵がカサカサでぱっくりひび割れたときにも
たっぷりつけておけばツルツルにもどる。

*鍼灸院

初めて鍼とお灸を体験しました!
アルの常連様の、相川葵先生のところだったので
安心して行ってきました。

ご実家は、鶴来の、あさひやベーカリーさんのお向かいの
常四(じょうし)鍼灸接骨院」さん

最近あたらしく野々市で開院したのが
「レール鍼灸接骨院」さん
https://www.facebook.com/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%8E%A5%E9%AA%A8%E9%99%A2-1798309590441284/?fref=ts

「足先が冷たいのが気になりますね」

「お腹が硬いのを、ほぐしましょうね」

冷えている原因、硬くなっている原因、
湿疹が出た原因、
うちで自分たちでできる手当の方法、

いろんなこと教えてもらってほんとうに感謝。

お薬をもらうだけじゃなくて、
親が自分でできることがわかるのって、
ほんとにうれしいものです。

教えてもらった通り、マッサージやお灸を何回もやりました。

これからも、体調を崩す前に、
体の変化で気が付いてやれたらいいな。

:::::::::::::::::

さて、もともと、たまに蕁麻疹を出すことはあったけど
1日か2日たてば治るのが常だった、末っ子。

今回の湿疹はほんとうにしつこくて
これだけ手を尽くしても、おさまらない。

学校のない日はおだやかにしているのに
日曜日の夜、月曜日の朝・・・
はげしく「かゆい」とぐずることもあって
どうも、心理的に何か、
ひっかかっていることがあるのかな・・・とか

(かゆがるのは、夜と朝だけ。
学校を休ませると、日中は、いたって元気)

いろいろあったんですが、
とにかく夜が眠れない。

お風呂上がりの、地獄のかゆみ。

パジャマもぬいで、すっぱだかで
かきむしりながら、
「かゆいけど、もう痛い・・」と泣き寝入り、
そして頻繁に目をさまして、お母さんかゆい、と訴える。

お風呂いれるのやめようか、

でも体の冷えも大きな原因だと言われているから
温めないといけないし、、、

そんな中、

山代温泉の宝生亭さんに、例年通り
フェアトレードのチョコレートお届けに行く準備してて

「あーーー、寝れなくて疲れが取れないから
わたしも温泉入りたい」って思って
ついでに、気晴らしに息子もいれちゃえ!
痒くなっても、もういいわ!と思って
連れて行きました。

専務の帽子山ぼっちさんに

「湿疹には、
露天風呂にゆっくりつかって
シャワーせずに上がるといいよ」とアドバイスもらって
そのとおりにしたらしい。
(ひろーーい男湯にひとりで入った。ぜいたく)

そしたら〜〜〜
湯上りに、まったく、かゆくならなくて!
そのまま、服を着たまま
自分のベットで寝てる!

(それまでは、痒くなるのがこわいから
私のとなりに布団を引いて寝てた)

前日に、生々しいブツブツが体にいっぱい出ていたのが
すっかり、引いてる。

温泉ってすごい〜〜!!

もともと酒蔵があった場所だそうで
昔からの湧き水がお風呂にも水道水にも使われてて
飲むとすごく甘い。
息子の症状にぴったり合っていたみたいで
本当に、久しぶりに、穏やかな夜にたどり着いて
とっても、うれしい。

ウチから車で50分かかるけど
また行きます。
宝生亭さん、ありがとーーーう

15045637_1217202058341283_1752852926_n2週間ぶりにパジャマ着てる。それを見るだけでこんなに嬉しいなんて)

宝生亭さんのすてきな露天風呂で
わたしもすっかり長風呂。

15032369_1217202055007950_28418643_n

ということで、温泉のおかげで小休止。
とりあえずは学校へも、久しぶりに行き始めました。

でもまたきっと何かのきっかけで、
湿疹が出ると思います。

今回は、私自身の体調の絶不調と重なってしまい
さらに、新店舗関係のいろんなことも重なってしまい、
夜眠れない辛さがこたえて、

「もう、明日、ステロイドのお薬だしてもらおうかな・・」と
夜中に何回か思った。

いままで、たくさん、お客様から
ステロイドの功罪を聞かせてもらってきたのに・・・

親って、こどもが痒がっているのを見るのが
こんなに辛いものなんですね。
一瞬でもはやく、止めてあげたいと思ってしまって。

でも・・・・・・

またぶりかえすことがあるとは思います。
そしたら
またみなさんの力をお借りして、乗り切ります。

いっぱい勉強になりました!

リセ&リエの LA研修 報告書

LAで日本人シェフが手がける本格ヴィーガン料理「Shojin」

アルのキッチンスタッフ、リセ&リエが、

LAを訪問!
見てきたことをお伝えします

 

LA初日

羽田をAM1:00に出発し
約10時間の空の旅を経てLAにPM8:00に到着した私たちは、
日本から予約しておいたレンタカーをゲットしてダウンタウンへと向かいました。

LAの空港の周りがとても混んでいたので
事件でもあったのかな?と思うくらい騒然としていました。

私たち二人はアメリカに来たのも海外で運転するのも初めてだったので、
とりあえずは全てをグーグルマップに任せて見知らぬ土地を
”真っ赤なTOYOTA”で走り出しました。

img_2904img_2896

 

あのぴかぴか光るビルが見えるとこがダウンタウン。空港にお出迎えしてくれたきえちゃんがはじめは運転してくれました〜。きえちゃんもフリーウェイの運転が苦手で多少は慣れてはいるもののガッチガチで運転中は余裕なしでした。コッワーイ

 

お目当ては日本人の元フレンチシェフが手がける
創作ヴィーガン料理レストラン「Shojin」のフルコースです。

このお店はLA在住のきえちゃん
(元アルスタッフでヴィーガンスイーツを
いろいろなイベントで制作&販売していた「kie」オーナー)
が、LAで一番美味しいヴィーガンレストランと絶賛するお店で、

今回の「そうだ!LAいこう」のきっかけとなったお店です。

では、さっそく「Shojin」のお料理を紹介していきますね。

 

APPETIZER(前菜)
・三種盛り、湯葉、長いも、生春巻き さっぱり系の前菜でした。img_2915

・トーフミートとししとうのピンチョス img_2917
焼き肉みたいな味がしました。

豆腐をぎゅっとして凍らせて揚げたらそれはもうほぼお肉!
下味や衣やタレが完璧でした。
食べ終わったあともずっとこのお皿は下げないで、
タレをなめ続けていました。


・しいたけのトーフパテ詰めソテー

しいたけは日本で食べるものと区別が付かないくらいしいたけしいたけしていて驚きました!

しいたけに豆腐を詰めて焼きました。
って言えるほど単純な味じゃなかったので、
居酒屋メニューになりがちな豆腐としいたけの組み合わせが
ちゃんとフレンチ仕立てなっていました。

 

SALAD(サラダ)
・スナップエンドウ、チェリートマト、湯葉とバジルソース

スナップエンドウの食感が日本で食べてるものと全然違ってました。

サクサクなんです。

繊維質が全く残らなくて
口の中で噛んでいるとすっと無くなっていくような不思議食感で、
トマトは日本でも甘くてジューシーなトマトがたくさんありますが、
その中でも最上級の甘さでした。

同じ野菜でも育つ場所でまったく別の食感になるんですね。

 

・極小のポップコーンのをのせた黒ごまの辛いサラダ    img_2920サラダで辛いとか。。。もーお酒が飲みたくなっちゃいますね。
でも宿までは車で帰らないといけないので我慢しました。

黒ごまにポン酢みたいなドレッシングにチリがはいってました。

今思うと水炊きのたれみたいな。。

いや?そんな一言でたとえられるような味では無かった。

ちっちゃいポップコーンの香ばしいかおりとコリコリとした食感がやみつきになるサラダでした。

あのポップコーンなんて名前だったっけな?

 

・ケール、ドライ杏、オレンジ、アボカドのサラダimg_2921 このサラダたべてケールのおいしさに目覚めてしまいました。

今まで食べてたケールは一体何だったんだろう。。。

ケールってこんなに美味しい物だったんだね。

柔らかくて、ほどよく草の味がして、
苦みはなくと口の中で「フシュフシュ」としてその食感がやみつきに。

ケールのサラダはどこにでも売っていたのでたくさん食べました。

ドライあんずを水で戻したのとケールを一緒に食べるのが美味しかったです。いい発見。

 

SUSHI(お寿司)img_2922 ・アボカド、チアシードロール、えのきと貝割れのせ (写真手前)

酢飯は玄米に餅米を混ぜて炊いた物で

冷めてもプツプツにならないもちもちとした食感でした。

もちろん魚介は使って無いのですが、
いわゆるカリフォルニアロールです。

中にアボカド、
そして上にはタルタルみたいな濃いめのソースがかかっていてさらにその上にトッピングがしてあります。

生地の上にソースがかかっていて
その上に具材がのっていたので
ピザみたいだなと思いました。

具もソースもまき寿司も全てが手が込んでる。

そして無限に組み合わせがある。

私たちは初日からベジ寿司にはまりまくってほぼ毎日食べていたのですが

そう言えばかぶったものはなかったかも。

自由の国アメリカで日本発祥の寿司は進化し続けていました。

みんなにも食べさせたい。
アメリカ人の大好きなコテコテした野菜づくしの寿司を。

ハマるよ!

・カボチャ、レンズ豆、カレーソイマヨかけ、和からし風味 (写真中央)

これも説明を受けずに食べると「えっ?」ってなると思います。

カボチャが乗っててきいろのソースがかかっているから、

カボチャかな?って思って食べたら、

カレーの味がして豆の食感がして最後に和カラシのツーンとしたのがきます。

酢飯にもすごい合ってました。

・テンペと天かすとソイマヨのチリ風味、ビーツのチリソース&パクチーソース (写真奥)

これはリセちゃんがすっごく気に入って
「帰ったら真似したい!」って言っていたので
再現して作ってもらう事にしよう。

チリソースが結構辛くって、あっそうそうコチュジュン風味でした。

一口でいろいろな味がするので
ご飯物と言うよりメインぽい感じがして
お寿司を食べてるという感覚ではないんだけど、

でもやっぱりお米の存在って凄いなと思いました。

米を食べると一気に〆感ありますよね。

ここらでお腹はかなりいっぱいになっていたのですが、

ここはフードファイターの国USA。

ごちそうさまはもう少し先です。

VEGAN NIIDLES(ヴィーガンヌードル) ・豆乳と白ごまの担々麺(ちょい辛) img_2930豆乳系のベジラーメンって最近日本でもきいたことがあったけど、
食べたのはここが初!

とんこつラーメンかと思うくらいこってりしてて、
これの麺はなんだったかな?

ビーフンみたいだったからライスヌードルだったかな。
Shojinのベジヌードルはアイディアの宝庫。

これ作りたい!絶対流行る!って食べながら思ったけど、
あの味再現するまで時間がかかりそうです。それくらい凝ってました。

・グリーンカレー味噌黒ごまヌードル(めっちゃ辛) img_2933グリーンカレーはパクチーや青唐辛子をがっつりと効かせて
本格的でそこに甘みのある味噌と黒ごまペーストが入っていて
こってりしているんだけど食べ出したらとまらなくて。

味噌の力ってすんごい!と思った一品。

麺にもこだわっていて寒天麺のような海草を使った透明のぴらぴらとした麺でした。

Shojinでは全ての料理とスイーツがグルテンフリーなので麺類やパスタは味付けにあわせて使用する麺の素材がいろいろあって衝撃でした。また食べたいな−。

DESERT(デザート) ・パンプキンプリン img_2934 上に乗っていたココナツミルクをキメ細かいホイップになっていてパンプキンとの相性がばっちりでした。パンプキンの香りも濃くて濃厚。

・ココナツホイップティラミス img_2935中に入っているスポンジはグルテンフリーでオーツ麦や米粉が使われていました。

ココナツホイップがしっかりとしたかたさでかつフワフワでした。

それにしてもココナツミルクをホイップしただけのクリームなのになんであんなにしっかりとした固さを保てるんだろう。。

添えてあるビスコッティーもオレンジピールのビターな味と歯に挟まる食感とさくさくの歯ごたえがあってずっと食べていられる感じでした。

・カシューとカカオのムース、揚バナナ ソルティーキャラメルソース
img_2936揚げバナナにソルティーキャラメルソース!いかにもアメリカンなテイストで、Shojinで人気のデザート。揚げバナナのせいかカカオのムースが割とさっぱり系に感じる癖になる組み合わせ。

img_2927 img_2924 きえちゃん夫婦と私たちの4人で食べて一人$50~60くらいでした。もっといってるかと思ったけど、思ってたより安く感じました。(少しおまけしてくれたみたいです)

日本にはヴィーガンカフェはよくあるけれども、
こんなシックでムーディーな ヴィーガンレストランってあるのかな?

(CHAYAさんは遠い昔に行ったことあるけど
薄味で盛りつけは美しかったけど質素だったな。
今はどうなのかな?)

Shojinはメニュー見てるだけでもワクワクするし、
菜食オンリーで稀少部位のお肉とが高級魚とか使用してるわけではないので1品1品がそんなに高くなくいろいろトライできるのがいい。

写真をみて「これ!」って指さす頼み方ではなく、

じっくりと英文字を読み込んで想像を膨らませて出てくるのを待つのが楽しい。

こんな贅沢な晩餐を堪能したのは人生で初めての経験でした。

なんてったてLAに来たのが初めてだからこれから帰国するまで初めての事しか無いのですが、

そんな初めてづくしのリセ&リエの旅の報告書にこれから暫くおつきあいください。

次はLAオーガニックスーパーマーケット事情をお伝えいたします!

金沢大地さんに行ってきました!

こんにちは、スタッフちひろです。

お休みをいただいていた月曜日に、アルスタッフ総勢10名で
「金沢大地」さんへ行ってきました!

14666144_1297549306961765_2734080993108188345_n
お邪魔した理由は、アルのケーキ、焼き菓子に使っている金沢大地さんのオーガニック小麦について、もっと知るため。

14355606_1264975243552505_4676738985874857688_n
アルの焼き菓子で個人的ナンバーワンの「キャラメルナッツクッキー」♡
(写真では左の上の四角いやつです)
キャラメルたーっぷりのナッツがサンドされていて、
作るのにとっても時間がかかる!
でもあのサクッ感が大好きで、自分の結婚式の引き菓子にしたくて、
当時のスイーツ担当さんにお願いしたら、わざわざハート型で作ってくれて。
ゲストからめっちゃ美味しかった!と大好評だったなー
(あの時は嵐さんありがとー!)

そんな思い出も詰まったクッキーの源ともいえる小麦たちの待つ、河北潟へ。
代表井村さんがお忙しい中、時間を割いて、いろんなお話をしてくださいました。

14800710_1193959923998830_830391693_n

 

何よりも思ったのが「小麦を作るのってこんなにも大変なんだ!!」ということ。

アルにいると「国産小麦」が当たり前すぎて、見えていなかった、
想像すらできてなかったと反省。
スタッフもびっくりした、あれやこれやのお話をお伝えしますね。

小麦の原産地は、地中海沿岸などの乾燥した場所で、土の肥えた場所なんだそう。
それを、日本の、湿気の多い北陸の、さらに沼地だった河北潟で作るなんて!
それだけでもかなりのハードルの高さ。。しかもしかも、オーガニック!!

さらに、日本はお米の国で、パンの文化ではなかったので、
そもそも「国産強力粉」というものがとっても少ない。
(うどんやおやきなどはデンプンの多い中力粉、薄力粉で作られます。
パンはグルテンの多い強力粉で作られます。)

14797413_1193959917332164_1731563031_n

でも、井村さんはどうしても「パンが作れる小麦」を栽培したかったのだそう。
それは、農家である自分の家の食糧自給率を計算したら、50%を切っていたから。
奥さんも子供さんもパンが大好き。
だったら、小麦を自分で作ろうと。

そして、もちろんオーガニックでやりたかった。

14650479_1154623781284232_7295017529345000452_n 14702229_1154623764617567_3755314617802182668_n

幼少時代、農薬が撒かれた後で、死んでいく虫やプカプカと水面に浮かぶ魚たちを目の当たりにした記憶。

生き物が死んでいく農薬を使った作物を人間が食べていいのか。

そんな思いがずっとあったから。

それから、小麦のいろんな種を取り寄せて、この地に合う品種を見つけ、試行錯誤しながら育てる。
小麦を育てるには地力が必要なので、これまた堆肥作りも大変。
(年間3千トンもの堆肥を、1億円もする設備で作ってるのを見ました)

14681744_1297549860295043_6761216595838938011_n

(堆肥も金沢大地品質。
井村さんの収穫したくず米・・・を食べた鶏の糞・・・・を混ぜ合わせて作る。
国産のものしか入れていない)

14690867_1297549826961713_8782574417734234124_n

初年度の収穫量は7トン。
「トン」という単位を聞くだけで、たくさん取れたんだなーと思ってしまったのですが、
全然そうではなくて。。
小麦が収穫できても、そのままでは原麦の状態なので、挽かなければなりません。
な、なんと、最低でも120トンはないと、製粉会社で挽いてもらえないそうです。
これは、全然知らなかったのですが。。。

昔は各地域に、製粉所があり、
その地域でとれた粉を挽いてくれていた。

戦後製粉会社は統廃合され、中小企業はなくなり、大企業になっていて、
製粉する機械も超巨大らしく、
7トンぽっちだと、どこに行ったのかわからなくなってしまうそうです。

(大きすぎて想像ができません。。)

なんとかして、小さい単位でも挽いてもらえる製粉所を見つけ、

パックして、さて、売ろうと思って計算したら、

・・・
500gで500円 の小麦に。
15年ほど前でこの価格。
可愛がってもらっている卸先の社長さんにも
「誰がこんな高い小麦買うの?」と言われたそうです。

14702304_1297549903628372_4068418589847342059_n

(小麦を挽くと、粉になるのは6割ほどで、残り4割はふすま(飼料になる)すえ粉(糊の原料になる)になるんだそう)
そうなると、7トン作っても、4トンくらいしか小麦粉にならない。

 

14720607_1154623901284220_8509668184466536481_n

次から次へと出現する壁にもめげず、諦めず、
いくらで作れば、売れるのかと原価計算して、
やっとやっと売れる形になって、今に至っているそうです。
13900490_1193959920665497_1421269517_n

 

聞いているこちらが、息切れしそうなくらいでしたが、、、
井村さんは「小麦って楽しい」っておっしゃってました。
小麦ができたからお醤油も作れたし、いろんな繋がりができましたと。

 

現在、日本の耕作放棄地は49万ヘクタール(富山県くらいの大きさ)あるそうです。
そのうちの0.02%を金沢大地がオーガニックの米、小麦、大豆、大麦、野菜などを栽培しています。
0.02%と書くと、たったそれだけ?と思われるかもしれませんが
日本全体の耕作放棄地に対して、
数値として現れるのが、すごい。
日本の食糧自給率の低さ、耕作放棄地、人口減少。
こんな風に書くと、とっかかりがなくて、あまりにも規模や問題が大きすぎて、
自分には関係ない、遠い問題のように感じてしまう。

でも井村さんは「自分には何ができるのか」を考え、それを実践して、また考えて。
それを眉間にしわを寄せてこれが正しいって押し付けるのではなくて、
信念を持ちながら、楽しそうに、おおらかにされていて、
とてもとてもかっこいいと思いました!

14573052_1297549916961704_5852128936144070948_n

(カモですよー と嬉しそうに見せてくださいました。
田んぼの除草に活躍。)

 

アルもオーガニックライフを
おおらかに、もっと身近でカジュアルなものにする、
そんな一員になりたいなと思いました。

さて、ここからは宣伝です(笑)

日本の小麦のほとんどがオーストラリアやカナダ、アメリカからの輸入です。
国産小麦の割合はたったの14%ほど。

そんな中で、アルは、金沢大地さんの小麦の総生産量40トンのうち
なんと80分の1を、仕入れさせていただいて、
ケーキや焼き菓子に使ってるんです!
これってすごくないですか!!!

14639660_1287582201291809_2643625931406259185_n 14606488_1287582181291811_4461985320659941720_n

メイドインジャパンならぬ、メイドインイシカワ!!!

とっても貴重な国産、いえ、石川県産小麦を味わいにいらしてくださいね♩
(クリスマスケーキも、もーすぐですよーー!!)

鉄分不足の話 ふたたび

14470743_1170166969711459_926246494_n

<むつみ>

夏の疲れからか?
最近、鉄剤のことでお問い合わせがとても多いので、この話題をふたたび。

NHKのあさイチ!で知った、おどろきの新事実を付け加えて。

まえに、
「わたし、なまけものじゃなかった!」というタイトルのブログで
この鉄剤のことをご紹介しました。

あさ、すっきり起きられるようになった!!
地球のリズムで自然と早起きできるようになった!!!

長い間、
というか生まれてこの方、
朝起きられないのは、怠け者だからだと思い込んでいたのが、
鉄不足だったとわかって、しかもあっさり改善されたので大興奮のブログ。

その後、まあふつうに起きられるようになったので
ふだんは飲まないで
疲れた日や、大事な日の前夜だけ、一錠を飲むようにしています。

鉄分の大事さは、よくわかったつもりでしたが
「あさイチ!」を見て、
いやほんとうに、ほんとう~~~に鉄不足はおそろしいとわかりました。

あさイチ!の鉄分関係のページはこちら

番組内では
立ちくらみなどの体調不良だけじゃなくて
抜け毛なども貧血の結果だと伝えてました。

ほかにも、こんなことも

1_4

でも、この番組でいちばん力をいれていたのは、

「うつ病」の原因になる

ということ。

わけもなく幸せ・・・と感じさせてくれる、
精神安定物質の セロトニン

やる気のもとの ドーパミン

これが、鉄分不足が原因で

決定的に足りなくなる。

しかも、「かくれ貧血」というかたちで。

血液検査ではヘモグロビンの数値に異常がないのに
実はものすごく鉄が不足している。

これは、フェリチン という、鉄分を貯蔵する役割のタンパク質が、不足する現象。

このフェリチンが足りないのは、相当に深刻な事態だと、番組で紹介されてました。

ある女性は、
何年も、何年も、うつ状態で苦しんで、
仕事もやめなくてはならなくなり
一日がつらくてつらくて
とにかくすべてを終わりにしたいという願望から逃れられずに
死にたい、死にたいと願っていたと。

心療内科で処方された薬もまったく効かなかったけれど、

鉄分を補うようになってから、するするとよくなったそうです。

さいきんは、子どもも、すこし様子がおかしかったり
教室内で落ち着いていられなかったりすると
心療内科に行くようにと学校から勧められて、
そこで抗鬱剤のようなものを処方されて
一時的に落ち着きは出るけれども
中毒になってしまい

薬漬けで、心につねにモヤがかかったような
体がどんよりと重たいままで
なんにも出来ないまま
死んだように大人になり、そのまま生きていくという話を
前にテレビでみてショックだったので・・・

それは~~ うつじゃなくて、鉄不足かも!!!!!!!!!!!!!!!!!

(フェリチン不足は、
ふつうに血液検査していても気づかないけれど
「フェリチンもはかって」と頼むと、数百円プラスではかってもらえるそうです。)

私は、もともと貧血がひどいのは分かっていたんですが
鉄剤は気分が悪くなるから飲めない体質でした。

(そういう人は多い)

でも、この鉄剤

14470743_1170166969711459_926246494_n

これは
阿蘇山の火山灰からつくったという
天然由来のサプリで

ぜんぜん気持ち悪くならない。

必要な分だけ体に吸収して、
いらない分は、くろい便になって出てくるので
安心してのめます。

認知症も、ドーパミン不足だそうなので
その予防のためにも、

まずは、食事から。

急ぐ方はとりあえず このサプリでいったん元気な状態に戻してから、
あれこれと、対策を考えてください!

食事って言っても、鉄分なかなかとれない・・
家族がひじきを嫌がるし・・・

と、私も思ってました。

でも、「あさイチ!」で言ってましたが
昔は、鉄のやかんでお湯を沸かしたり
鉄なべで料理したりして
自然と鉄を補っていたんですって。

それなら、出来る!

鉄なべ、重いけど~~
積極的に使おう。そうしよう。
さて

鉄をおぎなうようになってから
いちばんうれしかったことは

次男との関係がとてもよくなったことです。

次男は、いい子なのに
なぜか私をイラッとさせることがあって

ほんのちょっとした一言で
わたしが爆発的に怒って
次男がおびえて・・・

ということを、昔から繰り返してきました。

どんなことだったか、思い出せないくらいささいなことなんですが、

もう自分でわかってることを何度も何度も質問してきたりして

「ねえ、わかってるんでしょ、なんでしつこく聞いてくるん?
なんでよ???」と
私がどなったり。

場を盛り上げるつもりで何気なく言ったことに対して
わたしがほんとうにイラッと来て
徹底的に叱って追い詰めたり。

そのたびに、おびえて、つらそうにしている次男の顔をみて
すごく反省するんだけど

またすぐやってしまう。
またすごく落ち込む。

そんなことが多々ありました。

鉄を飲むようになってから
それがすっかりなくなりました。

次男が同じようにおちゃらけても
気にならなくなった。

(年齢が上がってきて、
あまりふざけなくなったこともありますが)

人間、機嫌が悪くなるのも、鉄次第だったりするんだ・・・

いままでのことを詫びつつ、
私の方も、また叱ってしまう・・と怖がらずに、
次男とおちついて会話できることを
幸せに思ってます。

14429198_1170237893037700_494591234_n

(自然の中にいるとほんとうにのびのびと遊びに没頭して
すっかり自分自身でいられるのに
ふだんの生活では
つまんないことを言って他人に受けようとしたり
ちょっと媚びたりして自分を見失ってしまう
そんな次男の性格を、痛々しく思って心配するあまりに
叱ってしまう、という面もありました・・・

それは自分自身が幼少期に同じような性格だったことも
関係していると思います。
似ていると、心配で、なんとか直そうとしてしまう。

そういう焦りも、最近はなくなったかな)

 

のっぽくんで売っているこのサプリは、
ひと粒で計算すれば100円以下なんですが
ひとビン(60粒入り)では 5980円と、
お安くない。

週末、9月30日(金)10月1日(土)10月2日(日)は
のっぽくんの全品10%オフセールです。
そのとき、チャンスです!

オンラインでは、アルのウェブショップでも
お取扱いはじめましたよ。遠方の方はどうぞ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/communitytradeal/ken001.html

のびのびと、自分自身で暮らすための
助けになりますように!

14454664_1170241583037331_1091164418_n

↑ 岐阜県 石徹白(いとしろ)の ネイチャー系アスレチック
高い木の上を綱渡りしたり ターザンしたりします
おもしろかったですよー

理恵ちゃんと理世さんがLAに行っています

14453983_1066946376756481_481282578_o

昨日から、うちの大事なスタッフが2人、
ロサンゼルスにいってます!!!!!

以前うちでバイトしてくれてた人が、
夢のようにきれいなお菓子を作る人なんですが、
LAのビーガンレストランの経営者さんに見込まれて、

14409440_343900565957195_4359917824547106489_o
(写真はお店のFBページより拝借)
うちのスタッフも
「そのお店がどうしてもみたい!!!」

となって、

もう行っちゃえ行っちゃえ~~~
新店舗のためにも
LAのビーガン&オーガニック事情を視察旅行、
と相成りました。

忙しいのに、
受け入れてくれて、ほんとにありがとね!

アトピーとかで悩んで、
だれでも安心して食べられるお菓子を!と研鑽を重ねて重ねて、
「安心安全」をひょいっと飛び越えるような
目をみはるような心が晴れ晴れするような
華やかでありながら堅実で丁寧なお菓子を作ってくれてた
彼女。

りえちゃん、りせさんが
エッセンスをしっかり受け取ってきてくれるのを
まってます。

ふたりがInstagramにアップしている写真を
ここにまとめてご紹介します。

どこの、何かは、
またあとで説明あると思います!
ロスにいったん着いてから、また飛行機で、
ポートランドに行ってきた模様。

14439005_1066946543423131_1724599735_o
14408341_1090686561016857_315899770_o 14408369_1090686577683522_1564750983_o 14408374_1090686571016856_1717143627_o 14423614_1090686554350191_1219024941_o 14423947_1066946626756456_867368653_o 14424161_1090686524350194_7054112_o 14424197_1090686584350188_1363567314_o 14438857_1090686534350193_666614547_o 14438960_1090686564350190_1248066477_o 14446294_1090686557683524_1219548358_o 14446392_1090157927736387_439507408_o 14446542_1066946146756504_1241453506_o 14453858_1090686527683527_1652487196_o 14455704_1090686531016860_296665102_o 14456708_1066946790089773_862597348_o 14466427_1090686574350189_1070605396_o 14466466_1066946906756428_1334120748_o

明日からは、ロスの情報をくれると思います。

オーガニックのもの、
ビーガンフード、
グルテンフリーのものなどなど
日本とは桁違いにそろっている街。

有名なスーパーやマルシェも見てくる予定みたいで、
写真たのしみです。

親子で読書感想文に向き合った話

<むつみ>

今日は写真なし、文字だけブログです。

夏休みの終わりごろ、、、
8月20日過ぎだったか?
次男(小学五年生)が、
「宿題、あとは自由研究と読書感想文だけ」というので

「まだけっこう残ってるってことだよね?」

「感想文はすぐできる」

「いやいや、もう5年生なんだから、適当に済ませずに、
少し苦労して自分の限界超えてみなよ」

みたいな会話をしました。

そう思った理由は、自分が小5くらいのころ、
なんども書き直した感想文(「細川ガラシャ夫人」の伝記で書きました)のことが
いまでも心に残っていて、
自分の信念を貫いたガラシャさんの生き方が人生のひとつの羅針盤にもなってると感じるから、
せっかく読む&書くのなら、
心にのこる体験をしてほしいと思ったんです。

(このまえ放送された大河ドラマ「真田丸」で
ガラシャさんが死ぬ場面・・・

クリスチャンとして、自害が出来ないからと、
家来にふすま越しに自分を刺させるシーン、
感情移入しすぎて・・・・辛かった!)
さて、次男は、アップル創始者の「スティーブ・ジョブズ」の伝記を選んであったのですが
まず、ろくに読んでいないようす。

私も、声はかけていたものの、ダラダラと日が過ぎて、
いよいよ日が無くなってきて、
そのうち、数時間でパパッと仕上げてきた、読書感想文。
読んで、愕然。
内容があまりにもチャラい。浅い。中身ない。てきとう。
ただただマスを埋めているだけ。
主語と述語の関係もめちゃくちゃ。
悪筆はわかっていたけど
原稿用紙の枠からはみ出した文字を書き直させてて
よーく見ていると、なんと
ひらがなの書き順から、まちがっている・・

もっと言えば、鉛筆の持ち方がひどい。

成績があんまりよくないのはわかってたけど・・・・・

ここまでひどいとは!!

学校に入ってから5年間、
目が行き届かなさすぎてたことを実感。

しらなかった!!!!

そこからは次男には地獄の日々(笑)

仕事もだいたい休んで、
次男にぴったりついて、数日間、
二人三脚で宿題と向かい合いました。

今頃になって(もう5年生!)
急に向き合われても困るだろうけど
ずっとつきまとって、ひとつひとつ・・・・。

まずは感想文。

本自体は、なかなかに読み応えのあるものだったんです。
でも、

「ぼくがこの本を選んだのは、はじめ、徳川家康にしようと思っていたけど(図書館に)なくて、下にジョブズがありました」

「スティーブジョブズはジョブズ家の養子でした」

「ジョブズは最初、親友と、アップルをつくったけど親友は先にやめました」

「あとから来た社長とケンカしてやめて、新しい会社を作りました。」

「新しい会社は最初に作ったものはあまりアップルほどは売れませんでした」

「この本には、ジョブズの名言がたくさんのっています。
ぼくもこれからの人生に生かそうと思いました」
・・・・3枚の原稿用紙には、まあだいたいこんな感じの内容のみ。

「ねえ、ハルト、この本、おもしろかった?」
「あんまり。」

・・・・・・・・

息子にはITの世界や用語がピンと来ないのと、
社会人の世界もよくわからないから
しかたないかな。

せっかくなら、心が動く本で、感想書こうよ・・・

でも、今から新しく本を読む時間がない。

息子にとっては「ジョブズがアップルを辞めた」ところだけは、唯一、興味をそそられたようで、
なぜ、自分で作った会社をやめたのか?とひっかかったらしい。

なので、そこを2人で深堀りすることにしました。

ジョブズにとってのアップルは、
ハルトにとっては、例えば、なんだろう?

「????????」

しばらく考えて、

「家族」
うーん。大事なものとして家族が出てきたのは嬉しいけど
自分で作って、大事にしてきたものといえば・・・・なんかない?

「サッカーのチーム」

理由は?

「1年生からずっと一緒にみんなとやってきた」

ハルトにとっての「親友の退社」は何に例えられる?

「サッカーの同級生メンバーがやめてしまうこと」

仲間が去って、自分もやめる時の気持ちは?

「あとから入ってきた人がキャプテンになって・・・・
コーチとも意見があわなくなって、やめる」

たとえば、どんなこと言われてやめたくなると思う?

「いやな言葉」

どんな言葉が、いや?

「へたくそとか。試合で出さんぞとか。」

そう言われたら辞めるん?

「・・・・・・」

(もっとひどいコト言われることを想像してみる。
想像しているうちに、2人して悲しくなってくる)
それを言われたときの気持ちは?

「むかつく」

どんなふうに?

「・・・・怒りが、地面の底からわきあがってくる」

それで辞めた時の気持ちは?

「絶望」

ハルトが経験したことないほどの絶望を、どんな言葉で例えようか?

「・・・・・・・・・・・雲より高いところから突き落とされたような。」

おお・・・いいねえ!なんか伝わってくるような気がする。
まとめて書くと?
「僕だったら、一緒に頑張ってきた仲間がやめていって、他のキャプテンがきて、そいつから お前下手くそとか嫌なこと言われて、コーチとも意見が合わなくなって、やめざるをえない状況になったら、地面の底から怒りが湧き上がってくるし、雲から落とされたような絶望を味わうと思います。
それでもジョブズはあきらめませんでした」

なるほど!なんか、つたわるよ!

 

(書きながら、想像してしょんぼりしている息子、かわいかった。
みんなとチームで仲良くサッカーできる嬉しさも再確認したみたい。)

そして、
ジョブズは、どんな気持ちで次のステップに行ったんだろうね?

・・・・と続けていって、
2人して泣きそうになったり、立ち上がった勇気を想像したり。
ちょっとしんみりしたりして、それはそれで、いい時間でした。私には。
息子は、早く終わらせたい~と思ってただけかもしれないけど!

そんなふうにして、感想文は仕上がりました。

(こうやってまとめると、なんかさっぱりまとまってますが、
実際には、ぐだぐだになる息子を、なだめたりすかしたり励ましたり机をたたいたり~~~~
ほめてほめて・・・・言葉かけにまよってまよって・・・)

プロの先生たちには、こんなやり方、どう映るのかわからないし
まずこんなに声掛けをしてもいいのかどうか?ダメかもしれないし

そもそも読書感想文自体が
読書を嫌いにさせる悪い宿題だという声も昔からあり、
わかりませんが、

私にとっては、息子と一緒にちょっとした旅をした気分を味わえた、
この夏のいい思い出です。
大人になったとき、自分の伝えたい事をあの手この手で伝えられる、
あきらめずに伝え続けられる能力を
持っていてほしいです。

それがかならず人生のよいツールになると信じてます。
(しかし悪筆はどうにも直りません・・・・・
ちょっと目を離すと、ものすごいのを書いてきます・・・・・・・・・・)

おまけ

「ジョブズはジョブズ家の養子でした」の一文は、
その後、何の展開もなかった(養子の件は、それっきり、出てこない。)ので、

そのあと膨らませないんなら、この一文は入れなくていいんじゃない?という私に、

「えーーーーー(文字数が稼げないやん)」と抵抗する息子。

どうすれば伝わるかと悩んで、ふと思いつく。

ハルトの大好きなお笑い。漫才。

「漫才のネタも、ネタ振りがあって、最後にそれをちょっとイジると、
笑いがとれるやろ。
それと同じ。

あとからネタで生きるなら、使えばいいけど
そうでないなら、ないほうがすっきりおもしろいよ」

この説明はものすごくすんなり頭に入ったみたいで、
納得してくれました。 笑

漫才の構成を勉強した方がこの子は楽しいかな~